京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

田植えが始まりました。


苗代の水稲苗が植えられるくらいに大きくなったので、
先ずは北斗農園の田んぼから植えはじめました。
b0246036_1017321.jpg

山に囲まれた田んぼで、イノシシや鹿などが出没します。
b0246036_10201626.jpg

田んぼ1枚の広さが1反(300坪)あります。
b0246036_10215797.jpg

b0246036_10222593.jpg

1枚目の田んぼはなんとか植わったのですが
b0246036_10234935.jpg
b0246036_1024302.jpg

2枚目の田んぼは鉄車輪を装着した田植え機でも沈みそうになり
3分の2しか植えることができませんでした。

田んぼに大型機械が入るように基盤整備がなされてから
どうも具合が悪く、機械が沈むようになりました。
(毎年 耕作時にはトラクターを、田植え時には田植え機を何度沈めたことでしょう!)

残りの3分の1は手で植えるしかないです。

昨年購入した130万円ちかくもする田植え機を泥の中に沈めるより
自分が腰まで泥の中につかりながら植えた方がマシ!ということです。

こんな機械が沈むような田んぼは作り手もなく
ゆくゆくは『たたで貰って下さい。』ということになるのでしょう。
(いや・・・作り手も貰い手もなくて、耕作放棄地になるのかも)
【舞鶴産生わかめと新生姜のドレッシング和え】
b0246036_10381626.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-17 10:40 | 田舎暮らし | Comments(0)