京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:上柿の食卓( 160 )



毎日きゅうりが10本以上採れます。
そこでQちゃん漬けを作ることにしました。
きゅうり2キロを1・5センチから2センチ幅の輪切りにします。
それを沸騰したお湯できっちり3分間ゆがきます。
ザルにあげて冷まします。
鍋でだし醤油300cc味醂150cc酢50cc砂糖大匙二杯を煮立たせます。
そこに土生姜1袋分を皮をむいて、千切りにして煮ます。
(好みで酢や砂糖の分量を多くしてもいいです。)
さめたきゅうりをしっかりと絞ります。
これまた冷ました煮汁に絞ったきゅうりを入れて
冷蔵庫で冷やせばできあがりです。
b0246036_13511168.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-07-30 13:51 | 上柿の食卓 | Comments(0)

アイスプラント


塩の結晶が葉や茎についている感じのアイスプラント
食べてみるとほのかに塩の味がします。

b0246036_16154979.jpg
そのままでもおいしいのですが、
サラダにしてほかの野菜と食べてもいいです。


[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-07-04 16:24 | 上柿の食卓 | Comments(0)

万願寺甘とうがらし


JA京都丹の国は万願寺甘とうがらしの栽培と出荷に力をいれています。
出荷者のひとりTさんから万願寺甘とうがらしをいただきました。
b0246036_13503601.jpg
2キロほどありそうです。

b0246036_13513614.jpg
ちりめんじゃこと炒め煮にしてみました。



[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-07-01 13:52 | 上柿の食卓 | Comments(0)

久しぶりに魚屋。魚幸さんをのぞいてきました。
b0246036_05444172.jpg
太刀魚刺身が280円とは、うれしいお値段です。しかも本体価格で販売です。


b0246036_05474274.jpg
カレイ刺身もコリコリしていました。


b0246036_05492377.jpg
鯛酢〆はきゅうりとわかめとポン酢で和えました。
すりごまをたっぷりと入れるとおいしくなります。
b0246036_05513357.jpg

b0246036_05531057.jpg
いかの醤油漬けはまだ食べていません。


[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-06-13 05:55 | 上柿の食卓 | Comments(0)

ズッキーニのお好み焼き


b0246036_05560092.jpg
夫が畑から夏野菜を収穫してきました。
ズッキーニは15株ほど植えてあるので、毎日何本かは採れそうです。

b0246036_06001403.jpg
2センチくらいの輪切りにしたズッキーニに
水でといたお好み焼き粉をつけて、フライパンで両面を焼き
ポン酢でいただく食べ方です。

[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-06-12 06:04 | 上柿の食卓 | Comments(0)

実山椒


我が家にある実山椒の木は、全部 鳥たちからの贈り物で実生です。

畑の隅っこや前栽の木の中に生えてます。

実生なので、柄の部分が固くて短いです。

でも、実山椒としての味はおなじです。
b0246036_13100810.jpg
前栽に生えている木から、500グラムほど採れました。
直売所に何パックかは出荷して、残りは醤油漬けにします。

b0246036_13132844.jpg
自家のアスパラガスで、肉巻きを作りました。
豚肉の薄切り肉で巻いたので、うまくできました。

[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-25 13:15 | 上柿の食卓 | Comments(0)

献立に迷ったときのお助けメニューです。
一口高野豆腐を出しで炊きます。
煮汁がなくなる寸前まで炊いて、冷ましておきます。
冷めたら豚肉の薄切り肉で包んで、フライパンで転がしながら焼きます。
お肉に火が通ったらできあがりです。
b0246036_10062614.jpg
口の中で高野豆腐と肉の旨味がとけあいます。

[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-20 10:08 | 上柿の食卓 | Comments(0)

摘んだ花山椒を舞鶴のあけぼのフェニックス・松嶋さんに加工してもらいました。
彼女は山里れすとらん・四季の詩のオーナーであり、食品加工のプロです。
『こんな感じに加工してほしい。』と言うと、ドンピシャの形で製品化してくれました。

摘んだ花山椒を自分で佃煮にして冷凍し、知り合いに差し上げたりしていましたが、
消費しきれず、冷凍庫には昨年と一昨年の花山椒の佃煮が入っていました。
保健所の認可をとった加工所で製品化すれば、売ることも可能ですし、
誰かに差し上げるにしても体裁がいいなと思い、お願いしました。
b0246036_05344551.jpg
素敵な出来栄です。ひと瓶に50グラム入っています。
ちなみに販売するとしたら、1200円以上だそうです。

今回改めて、持つべきものは良き友ということを実感しました。

[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-16 05:40 | 上柿の食卓 | Comments(2)

筍のちらし寿司


友達のブログに、筍のちらし寿司の作り方がのっていました。

シーチキンで具材(筍や人参)を炊いて、それを酢飯と混ぜるやり方です。
b0246036_16070950.jpg
これはこれで、おいしかったです。

[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-12 16:08 | 上柿の食卓 | Comments(0)

 
  昨年初秋にまいた花菜のできがよくて、エビと酢味噌和えにしたり
  
b0246036_757869.jpg

  厚揚げと炊いたりしました。
  
b0246036_7583370.jpg

  水ぶきも今が旬で、あっさりと炊くと香りもよくておいしいです。
  
b0246036_811536.jpg

  原木椎茸も今春は、3・4・5月と長いこと採れました。
  小松菜の豚肉巻きと炊いたり
  
b0246036_834487.jpg

  鶏肉と炒めたりしました。
  
b0246036_862652.jpg

  自家で採れた食材があるってことは、自給自足にちょっとでも近づいたかなとい感じです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-07 08:09 | 上柿の食卓 | Comments(0)