京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:田舎暮らし( 68 )


夫はお祭り大好き男


私のつれあい(夫)は、お祭り大好き男です。
地元自治会の夏祭りに数十年かかわりあっています。
傍でみていると、コツコツと準備をして
当日みんなで盛り上がる、その過程が好きみたいです。
焼きそばを200皿とかカレーを150皿などを作って提供するために
材料の手配や容器の準備、スムーズに作るための下ごしらえなど
2週間くらい前から黙々と準備をしています。
こんな縁の下の力持ちがいてこそだとひそかに思っています。
反面私は傍観者です。
自分のために、お寿司を作りました。

b0246036_17025752.jpg
玉子寿司

b0246036_17041857.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-08-08 17:04 | 田舎暮らし | Comments(0)

久しぶりの雨です。


綾部は朝から雨がシトシトと降っています。
庭の木々を眺めていると、緑滴るとはこんな光景かなと実感します。
先月下旬から真夏日になったりして、とにかく暑かったです。
昨日・今日とは気温も23度前後でホッと一息ついてます。

GWあけから、5時半起床、7時15分出勤就業、正午に帰宅、昼食を食べて
暑さと疲労でぐったりしながらも、午後は雑用をこなし、畑仕事という生活でした。

北斗農園へも毎日顔出しというわけにもいかず(代わりに夫が行ってくれました。)
母は母で娘に聞いてほしい話もあるようですが、
とりあえずこちらの都合優先の毎日です。

畑のアスパラガス 売るのがもったいなくて、(売価150gで130円です。)
ホタテの貝柱とバター炒めにしました。
b0246036_14283535.jpg

















採り遅れた絹さやえんどうは厚揚げと煮物にしました。
b0246036_14304503.jpg



[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-06-07 14:31 | 田舎暮らし | Comments(0)

藤のアーチ


北斗農園から自宅に帰る時、よく通るのが博労坂(ばくろさか)という坂道です。

b0246036_14085432.jpg
運転中何気なく上をみたら、藤つるが道をまたいで向こう側へとかかってました。
b0246036_14125936.jpg
これって、自然にできた藤のアーチ?

b0246036_14171208.jpg
わらびをマヨネーズで食べるとおいしいと聞いたので
灰汁ぬきしたわらびに鰹節とマヨネーズと醤油をかけていただきました。
オツな味でした。



[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-19 14:21 | 田舎暮らし | Comments(0)

b0246036_17482931.jpg
        今夜は何を食べようかと悩んだら、家の庭を見て歩きます。
  庭に勝手に自生しているニラが大きくなっていたので、ハム入りニラ玉にしました。

        我が家にめぼしいものが無いときは、北斗農園へ遠征です。

b0246036_17582826.jpg
わらびと山みつばを摘んできました。

b0246036_18034553.jpg
生姜天と炊いてみました。あっさりしてて、おいしかったです。


[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-11 18:06 | 田舎暮らし | Comments(0)

苗代つくり


  バタバタしているうちに、4月いっぱいはブログをお休みしてしまいました。

  年度初めで職場のメンバーも代わり、受け持つ仕事内容も新しいことが出てきました。
  夜明けと同時に起きだして家事を済ませたら、今までよりも30分早く出勤しています。
  午後は庭や畑に旺盛に伸びてくる草取りに追われました。
  やっと、4月29日と30日の両日で種まきと苗代つくりができました。
  
b0246036_1414554.jpg

  年々老いてゆく私たち夫婦にとっては、種まきと苗代つくりは重労働です。
  
b0246036_1453418.jpg

  『来年は田んぼでの苗代つくりは無理やなぁ。』と言いつつ
  痛む腰や足をかばいながらの作業でした。
  あまりのしんどさに、最後は話す元気もなくなって、二人とも無口になってしまいました。
  トレー1枚分の水稲苗が864円として、我が家は178枚必要ですから
  買ったとしたら15万3792円いります。
  自家で苗を作ると土代や種代等の経費5万円くらいで済みます。
  但し、自家ではうまく発芽しないというリスクもありますし
  この重労働を夫婦でいつまでやれるかという問題もあります。
  しかも15万円あまりの苗代は、玄米20袋ほどになります。
  あれこれ考えていたら、お米つくりは道楽みたいに思えてきました。
  
b0246036_14283458.jpg

  何度も出し巻き卵に挑戦してみるのですが、なかなか夫が満足する味になりません。
  やっと、いいよ!と言ってもらえました。 
[PR]
by ayabe-uegaki | 2017-05-02 14:32 | 田舎暮らし | Comments(0)

   綾部市森林組合で、熊よけの鈴を買いました。
   
b0246036_14434541.jpg

   北斗農園の番犬ソックス(ソクちゃん)の散歩の時に使います。
   ソクちゃんは臆病だから熊に出会ったら、私をおいて全力で逃げるでしょう。
   だから熊に遭遇しないのが一番です。

   2015年の国勢調査で、綾部市は5年間で2015人も人口が減りました。
   北斗農園の近所では空き家も多くなり、鳥獣も増えてきました。
   
b0246036_14555242.jpg

   北斗農園には1個の重さが300グラムもあるこんな甘柿が、いっぱいなっています。
   農園の中で熊に出くわすかもしれません。用心しないと。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-29 14:59 | 田舎暮らし | Comments(0)

久保柿と隼人瓜


   ついこの間まで、『暑い!十月なのになんでこんなに暑いのか!』と
   イラついておりましたが、季節はしっかりと秋へと移ろってきました。

   
b0246036_8412663.jpg

   庭の久保柿も今年は生り年のようで、たくさん実をつけています。
   久保柿は半甘半渋の実が多いので、吊るし柿にしたらいいのですが
   こうも気温が高いと、うまく吊るし柿にならないと躊躇していました。

   ところが『日本農業新聞』に、2日de干し柿という記事が載っていて
   簡単に干し柿ができることをしりました。
   柿は渋柿でなく甘柿でもできるそうです。少しかための柿を使うのがポイントだとか。
   【作り方】
   柿の皮をむいてスライスしたものに虫よけのカバーをかけて、天日で干す。
   天気が悪い場合は冷蔵庫の中に入れっぱなしでもよい。

   (なんとまぁ!早速作ってみましょう。)

   
b0246036_941891.jpg

   隼人瓜も十月になってから花が咲きだして、小指くらいの実がなりだしたと思ったら
   日に日に大きくなって握りこぶしくらいの実がゴロゴロとぶら下がっています。
   トータルで何個くらい収穫できるか、楽しみです。

   
   
   
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-23 09:09 | 田舎暮らし | Comments(0)

   息子たちに口々に『お正月までに片付けるように。』と言われ
   片付けることを強く意識していたその時に、電話がかかってきました。

   『ご家庭の不用品を何でも買取ます。』という買取専門業者からでした。

   普段はこの手の電話はとりあわないのですが、息子たちとのやりとりがあったので、
   不要になった食器類を引き取ってもらうことにして、引き取りの日時を約束しました。

   もちろん業者名や連絡先もメモして、早速PCで検索してみました。
   HPもありましたが、連絡先のTELとHP上の連絡先のTELの番号が違うのには疑問が残りました。

   当日娘がたまたまやって来て、買取の話をしたら、
   連絡先のTEL番号+口コミと入力して検索してみたらとアドバイスしてくれました。
   結果は、独居老人宅では、貴金属はないかとしつこく言われたとか
   夫が在宅していたので、普通に買取をしてくれたとか、評価が分かれていました。

   娘が『ちょっとでもひっかかる点があるのならば、やめにしたら。』と言ったので、
   買取の約束をキャンセルしました。

   約束の時間過ぎに、なんと裏のお宅に買取業者が現れました。
   今は空き家になっている母屋の玄関先で、隣家に住む息子さん夫婦が
   釣り竿やスキー板などを査定してもらわれていました。
   我が家の台所からは道と前栽を挟んで一直線上になります。

   査定の様子や会話が丸聞こえです。
   やはり、『貴金属はありませんか?』と聞いていました。
   息子さん夫婦は60才になられたばかりで、不用品を売ることに慣れていられるらしく
   『売りたいものはこれだけ。』と、はっきりとした態度でした。
   1時間以上ねばった挙句に、最後庭の信楽焼の狸の像を査定して持って帰りました。

   悪徳業者だったかどうかはわかりませんが、
   売り手もつけ込まれない態度が大事だと思いました。
   我が家には不得手な折衝ですので、キャンセルしてよかったです。

   娘によると、電話による買取勧誘にはのらないことだそうです。
   それにしても+口コミで検索すると、いろんな情報が得られるとは知りませんでした。
   若い世代はこういうことに対する危機管理能力が高いんですね。
   田舎に住む親世代(私たち夫婦)は、無防備過ぎると実感しました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-08-20 11:32 | 田舎暮らし | Comments(0)

綾部八幡宮秋祭り


綾部八幡宮(井倉八幡宮)の秋祭りです。
b0246036_1954091.jpg

御獅子がでて
b0246036_1955110.jpg

御神輿が出て

お祭りの料理はやっぱり
b0246036_19571274.jpg

巻き寿司かな?
b0246036_19575660.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-20 19:58 | 田舎暮らし | Comments(0)

稲刈りシーズンとなりました。
お天気模様を考えながら、稲刈りのスタートです。

8反ほどある我家の田んぼです。苗つくりは協力しますが、後は知らん顔!

そのツケが稲刈りで回ってきます。

『稲刈りの手伝いをしてほしい。』と夫に言われて田んぼに行ってみて005.gif

ぱっと見は黄金色の稲穂が揺れているのですが、よぉーく見ると雑草がびっちりです。

おまけにその雑草の茎の堅いこと!コンバインの歯が欠けそうです。

そこでコンバインを一時停止しながら、人力で雑草刈りです。

1反の田んぼを4時間かけて、稲刈りならぬ草刈りをしました。

この草の山をごらんあれ!
b0246036_20117100.jpg

減農薬栽培もいいけれど、毎年稲刈りシーズンには、夫を呪いたくなる私です。

【三尺ささげとオクラの煮物】
b0246036_2034144.jpg

【じゃこと生きくらげときゅうりの酢の物】
b0246036_2043048.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-09-23 20:05 | 田舎暮らし | Comments(0)