<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

       綾部市森林組合に、椎茸の菌をうちこんだホダ木を注文しておきました。

       ホダ木用の原木の仕入れ先は、今までほとんどが福島県産だったそうです。

            震災後は、宮城県産に代わったそうですが、

         4月1日から食品中の放射性物質の新基準値移行に伴い、

           きのこ原木の新指標値案(放射性セシュウムの線量)が

        乾物重量で1キロあたり150ベクレルから50ベクレルと厳しくなります。

      従って、前の基準値をクリアしている原木であっても新基準値はクリアできないかもしれない。

            ということは、その原木から収穫した椎茸を売ることはできないのです。

               それでもいいと、注文しておいたのですが、

          なんと配達されたのは、震災以前に菌をうちこんだ原木でした。

           これならば安全性を保障できますとのことなのですが、

             ニョキニョキと椎茸がいっぱいあがっている原木でした。

b0246036_7201271.jpg


              原木椎茸で儲けることも可能かもしれません。

       しかし、売り物になるほどに、すべての椎茸を大きくするには技術がいりそうです。

          菌床椎茸に比べて原木椎茸は、風味もよく味の濃さも違います。

          原木椎茸は、人工的でない分だけ災害の影響を受けやすいのです。

         原発事故は、こんな形で関西に住む私たちの上にも影をおとしています。

             東北地方の原木を出荷する木材取引業の方や
  
             原木椎茸農家の方たちは苦境に立たされています。

         原木椎茸農家の離農がすすむのではないかと懸念されています。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-31 07:37 | 未分類 | Comments(0)

梅の花と生芋こんにゃく

              北斗農園でも梅の花が咲きはじめました。

b0246036_2051246.jpg


            10種類あまりの梅が、次々と開花していきます。

         総数100本ほどの梅が咲きます。お花見にきませんか?

b0246036_20521790.jpg


b0246036_2054868.jpg


          おいしい生芋こんにゃくを見つけました。

      さしみこんにゃくで食べたとき、これはと思うこんにゃくにはなかなか出会えません。

          やっと綾部の彩菜館で見つけました。

          そばと黒豆の灰汁(アク)で作ってあるそうです。

          苦味がなく、舌触りがなめらかで、プルプルした食感

              薄く切って、わさび醤油でいただきます。
   
       福知山市大江町の高橋 美千代さんという方が作ってられます。1玉120円です。


b0246036_20585739.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-30 06:44 | 北斗農園 | Comments(0)

よもぎと寒鯖

          春です!日に日に野原のよもぎが大きくなってきました。

            4時間かけてこれだけ摘みました。

b0246036_20397.jpg


     これで400gあります。ということは、400円で売れたとして時給100円ですか(ーー゛)

      よもぎはさておき、またまた舞鶴の鯖をみつけました。

       今回は塩麹と柚子醤油に切り身を漬けこみました。

b0246036_20161720.jpg


      米粉をはたいて、フライパンでこんがりと焼きました。

b0246036_20183559.jpg


魚の臭みがぬけておいしくいただきました。驚きなのは、醤油漬けの柚子皮です。

b0246036_2023648.jpg


       米粉をまぶして、フライパンでこんがりと焼いてみました。

      見てくれは悪いですが、食べるとクセになるおいしさなのです。

      柚子醤油の作り方を教えてくれた今井美也子さんに感謝です。ありがとう!
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-29 06:33 | Comments(0)

原木椎茸と究極の直売所

      昨年の春に綾部市森林組合から購入した原木から、椎茸が上がり始めました。

          うまくいけば椎茸を売って儲けようと企んだのですが、

        原木一本につき945円の原価を回収するのさえ大変そうです。

        儲け話はあきらめて、新鮮な椎茸を自給できることに満足します。

b0246036_7201340.jpg




これで総量450g。売ると450円です。(ほぼ実物大です。)

b0246036_724457.jpg




b0246036_7261555.jpg
































唐辛子オイルで油炒めにしました。仕上げに醤油を加えます。椎茸の旨みがでて、柔らかでした。







                   春菊を売っている無人直売所です。

        よぉーく考えてみると、ここって直売所の元祖みたいなところじゃないですか?

b0246036_73555100.jpg


        畑の入り口に、このテント張りの直売所が立っているのです。

    産地直送、新鮮野菜・・・あたり前ですね。だって畑から採って並べて・・・即って感じです。

     おまけに所有者のおじさんは、野菜を出荷するというよりは軒先に並べとく感覚らしく

       内容量も日によって違ったり、葉っぱものは午後には萎れていたりします。

    それでも、自前の直売所なので手数料はいらないし、細かい取決め事項がない分だけ

       包装にお金をかけずで安いし、なによりも野菜がおいしい。これぞ!究極の直売所かも。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-28 12:45 | Comments(0)

                     独特の香りをもつ春菊

    春菊には、葉が大きく丸みのある「大葉系」と葉の切れ込みが深い「中葉系」があります。

               我家では、中葉系を栽培していたのですが

              この冬の寒さに溶けてなくなってしまいました。

   そこで、北斗農園へ行く途中にある野菜の無人販売所で、大葉系春菊を買ってきました。

          これがおいしい春菊で、二日続けて買ってしまいました。

        葉が肉厚で、柔らかくて、適度に香りがあって、歯ざわりもよくて・・・

                 春菊と鮭のバター炒めを作りました。

b0246036_6495877.jpg


   塩麹に一日漬けておいた鮭の切り身を焼いてほぐします。春菊を適当な大きさに切ります。

     フライパンにサラダ油を熱し、春菊の茎、葉、鮭の順に入れて炒めます。

          酒・醤油で調味し、最後にバターを加えて全体にからめます。

b0246036_6583672.jpg


     大根おろし、わかさぎの揚げ物、筍・銀杏ごはんといっしょにいただきました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-27 07:04 | Comments(0)

   娘から『そちらに行くついでがあるので、夕飯をごちそうになってもいいですか?』との電話。

         いいも悪いも、親としては、なかなかNO!とは言えません。

       しかし、買い物には行きたくない私。(自転車で転倒して顔が腫れているので)

         生協で買い込んでおいた食材でなんとかメニューを考えることにしました。

b0246036_2022964.jpg


       まずは下ごしらえです。鶏の皮なしもも肉をにんにく醤油に漬けこみます。

             鮭の切り身は塩麹をまぶしておきます。

             庭先で、雪の下とつくしをとってきました。

b0246036_20273187.jpg


          ウィンナーと米粉をはたいた鶏肉のから揚げです。

b0246036_2030103.jpg


           雪の下とつくしを米粉の衣でてんぷらにしました。

    鮭の切り身は、塩麹をきれいに除いてフライにしました。サックリ揚がりました。

     キウイで柔らかくしておいた豚肉の薄切りで、ゆでたコウサイタイを巻きます。

            それをフライにしました。ジューシィなおいしさでした。

b0246036_20373871.jpg


       鰹のたたきにねぎと水菜を加え、たたきのタレとオリーブソースをかけて混ぜます。

      以上の三皿にだし巻卵の一品が、夕飯のメニューです。アァー!疲れました(--〆)
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-26 07:07 | Comments(0)

b0246036_9431585.jpg


       通称 びんぼうぐさ この草が庭に増えてくると

         お姑さんが、『うちが、ますます貧乏になる。』と言って

         セッセと草引きに精を出していたのを思い出しました。

    雪がとけてみれば、我家の庭はこの貧乏草だらけになっているではありませんか!

b0246036_951350.jpg


     土地が肥えているところは、ぶきぶきとした貧乏草に育っています。

     これ以上貧乏になっても困るし、丸々とした貧乏草なんてあり?とも思うし・・・

          自転車で転んでから外出できないので、

    マスクに帽子といういでたちで、庭の草引きをしています。

        引いても引いても、貧乏草はいっぱい生えてます。

      この草引きの結果、我家の貧乏に歯止めがかかるでしょうか(?_?)

      
b0246036_1074725.jpg


        夕食はストックしてあった乾物を使って、巻きずしを作りました。

       
b0246036_1094044.jpg


       巻きずしを作るのは節分以来です。これも自転車で転んだおかげでしょうか?
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-25 10:13 | 未分類 | Comments(0)

       私、不覚にも自転車に乗っていて、転んでしまいました。

      右の顔面をしたたかうってしまいました。年ですねぇ(>_<)

          眼鏡の右のレンズはどこかにとんでいき、

       右の頬をコンクリートでザァーとおろしてしまいました。

        一日・二日と日がたつににつれて顔面が腫れて、

    三日めにはどう変装しても、外出するのがはばかられる有様になりました。

             こんな顔では買い物に行けません。

           家にあるもので食事をつくるしかありません。

            ろう城している気分です。

b0246036_210289.jpg




ありあわせの野菜を入れて、焼うどんを作りました。結構おいしかったです。

b0246036_2152039.jpg









水菜と春キャベツとスモークサーモンのサラダです。春色サラダという感じです。












b0246036_2175558.jpg








冷蔵庫にあった食材(牛肉・もやし・ごぼう・豆腐)で、すき焼き風煮にしました。明日はこれで牛丼を作る予定です。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-24 13:29 | Comments(3)

       えび芋もこかぶも旬のおわりを迎えました。

         次回食すことができるのは、今年の初冬です。

         今季最終のこかぶを料理しました。

b0246036_20155534.jpg


 以前ご紹介した塩もみ大根鍋と同じ要領で調理します。大根がこかぶに代わっただけです。

b0246036_2021177.jpg


        えび芋と玉ねぎのつまみ揚げ、人参の煮しめです。

    煮るとホクホクした食感のえび芋は、本当においしい冬の味覚です。

         こかぶもえび芋も綾部の畑で採れます。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-23 05:30 | Comments(0)

       古い着物を使ってのリフォームを習いに、大阪まで行っています。

                月に一度のおけいこです。

b0246036_1946337.jpg




今月は、男物の着物でこんな上着を作りました。大島紬の古布でアクセントをつけています。







       昼食は先生の手料理を、みんなでいただきます。

b0246036_19493952.jpg


        トンポーロです。圧力鍋を使うと割と簡単にできるそうです。

b0246036_19495955.jpg


         水菜(綾部産)とトマトのサラダです。塩昆布が入ってます。

b0246036_19502189.jpg


        小松菜としめじの卵とじです。低カロリーなのがうれしい!

b0246036_19504699.jpg


        鶏のつくねのから揚げともやしのナムルです。

     いくつかの料理は私にもできそうなので、挑戦してみます。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-03-22 07:00 | 未分類 | Comments(0)