京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧



京都丹波地方は師走になると山陰特有の曇天がつづき

小雨もようか雪まじりの寒い日の連続です。

お正月にむけて黒豆(タンバグロ)を出荷できるようにと努力はしてみるのですが

乾燥機やハウスを持たないお天気頼みの我家にとってはなかなかです。

黒豆を株ごと抜いて家に持って帰り、軒下に立てかけ、次に莢をちぎって縁側に干して・・・と

手間暇かけて豆にして・・・大半は年明けに豆にします。

稲木を立てて黒豆を竿掛けにしました。

b0246036_8552323.jpg

b0246036_8561173.jpg

雨よけにブルーシートを張ります。

まだ、畑に立っている黒豆もあるので、雪が降る前になんとかしなくては

b0246036_905533.jpg


【小松菜とハムの炒め物】
ほうれん草が高いので、小松菜を代わりに使いました。
小松菜はサッとゆがいてから適当な大きさに切って調理します。
味付けは塩コショウのみです。あれば生シイタケも入れます。
b0246036_934496.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-30 09:06 | Comments(0)

柚子の林のお隣の畑を耕作されているのは

自称末期高齢者のおじいさんです。

畑が大好きで、夜明け前に畑に来て一日の大半を畑で過ごしている方です。

もちろん手作りの小屋があって、昼寝もできるしお茶も飲めます。

作業小屋では猫を飼っていて、お天気の良い日など

屋根の上で猫がずら~と日向ぼっこをしています。

このおじいさん偏屈で有機肥料と無農薬栽培の野菜を一切売ることはせず

みんな欲しい人にあげてしまいます。

b0246036_13321285.jpg

b0246036_13323548.jpg
b0246036_1333444.jpg

うちの柚子林には苗のトレイやキャットフードの空き袋など野菜くずなどを
投げ込んで知らん顔です。
b0246036_13361722.jpg

それらを、境界線上に並べたこともありましたが
今は私が拾って、処理しています。
その結果、なぜかお隣の畑には我家専用の野菜たちが栽培されています。
これって得したんだか、なんだかわかりませんが
とりあえずは、まあいいかという感じです。

【蕪の葉の煮浸し】
直売所にお正月用に蕪を出荷するように頼まれたのですが
葉っぱはいらないと言われ、葉っぱを切り落としました。
でも青々としておいしそうだったので揚げを入れて煮浸しにしました。
b0246036_13461692.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-29 13:46 | 未分類 | Comments(0)

晩秋の北斗農園です。
もうすぐ長い冬の眠りにつきます。
b0246036_20124723.jpg

収穫できなかった柿の実が鳥の餌になっています。
b0246036_2016136.jpg

b0246036_20164221.jpg

北斗農園も冬景色です。
b0246036_20175512.jpg

銀杏が木にぶらさがったままです。
b0246036_20185976.jpg

【黒豆の五目煮】
今年の黒豆で作りました。
b0246036_2020298.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-25 20:20 | 北斗農園 | Comments(0)

JA女性部の生活教室で、干支の色紙を作りました。

ちぎり絵風で開運の巳なんだそうですが

こちらがお手本です。
b0246036_944276.jpg

私の作品はこれです。
b0246036_944254.jpg

なんだか太った猫まがいで・・・私の雰囲気に似てるなと(笑)

【花菜の胡麻和え】
8月に蒔いた花菜が採れはじめました。
ひと足早い春です。
b0246036_9483022.jpg

【鰹のタタキカルパッチョ風】
旬の岩津葱の細切りをドッサリとのせていただきます。
b0246036_9502254.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-23 09:51 | Comments(0)

来年の干支は巳・・・巳って作ろうとすると結構むずかしいのです。

b0246036_132562.jpg

これは知人のYさん(サンタ人形を作った人)の作品です。
b0246036_134218.jpg

尾っぽの感じをだすのが、なかなかだそうです。

【焼き鳥串】
岩津葱をもらったので、鶏もも肉と焼き鳥にしました。
味付けは塩コショウのみです。
葱のとろけるような食感が美味しい!
b0246036_139448.jpg

【冬野菜とりんごのサラダ】
b0246036_13103447.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-22 13:12 | 未分類 | Comments(0)

舞鶴の鯖で作った鯖寿司


舞鶴かね和で塩鯖を買いました。
b0246036_13273070.jpg

2本で800円でした。
早速、3枚におろして宮津の飯尾醸造の富士酢で〆
柚子の輪切りを散らして冷蔵庫へ・・・
b0246036_1332832.jpg

合計4枚もとれたので半分は、にぎりずしに あと半分は棒寿司にしました。
b0246036_1334661.jpg

b0246036_1335915.jpg

b0246036_1336452.jpg

b0246036_13365119.jpg

二人では食べきれないので、知人のTさんに半分おすそわけをしました。
お返しに水菜ミカン箱1杯と米袋1杯のえび芋を貰いました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-21 13:41 | Comments(0)

今月も大阪まで洋裁のおけいこに行ってきました。

玄関では、おけいこ仲間のYさん作のサンタさんたちが出迎えてくれました。
b0246036_1062668.jpg

b0246036_1072576.jpg

今月のおけいこランチは旬の大根を使ったお料理です。

【大根とりんごのサラダ】
b0246036_10154562.jpg

大根半分と皮付きりんご半分を千切りにして、揚げたちりめん雑魚を加えて
かつおだしベースのドレッシングで和えます。
【揚げ大根のふかひれスープ煮】
b0246036_10205749.jpg

【大根とホタテ缶のマヨネーズ和え】
b0246036_10221167.jpg

【キャベツと豚バラの炒め煮】
b0246036_10235245.jpg

【手作り揚げだし豆腐】
b0246036_10242961.jpg

今月の作品
b0246036_1025517.jpg

銀糸の入ったきれ(ちりめん)でつくったシャツブラウスです。
7ぶ袖にしました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-19 10:28 | 未分類 | Comments(0)

毎年この時期になると、

お節料理の栗きんとんのためにくちなしの実を買うべきかどうか迷います。

あったら仕上がりがきれいだけど、なくても済むものなので・・・039.gif

今回 JAの直売所彩菜館(さいさいかん)でくちなしの実を見つけました。
b0246036_2119273.jpg

1袋100円でした。今年はきれいな黄色の栗きんとんができそうです。043.gif

【大根と湯葉ひろうすの炊き合わせ】

実家へ行く途中にある無人販売所で春菊を買うついでに

刺身のけんにしようと20センチくらいのこぶりの大根2本で100円を買いました。

見てくれがイマイチの大根だったので、おいしさは期待していなかったのですが

湯葉ひろうすと人参と炊き合わせたら、甘くてとろけるおいしさでした。
b0246036_21275197.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-18 06:15 | Comments(0)

庭の片隅に置きっぱなししていたシクラメンに花が咲いて

実ができて種がこぼれて・・・芽がでてきました。

確か3年くらいまえに園芸店から買ってきたガーデンシクラメンです。

b0246036_1338168.jpg


左側のヒョロヒョロしているのが苗です。

これをポットに植え替えたら、おおきくなってくれるかな?

【手作りこんにゃくのさしみ】

JAの直売所で手作りこんにゃくを売っていました。

そばの灰汁で作りましたと書いてありました。

カワハギの短冊と一緒に薄切りにして刺身でいただきました。

b0246036_1353139.jpg


【大根葉入り炒飯】

葉大根・青いミニトマト・しいたけ・人参・・・家にある野菜を入れて炒飯を作りました。
b0246036_13564843.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-17 13:57 | Comments(0)

今回の選挙で日本の農業は規制が多すぎる
規制緩和や自由貿易で競争力をつけようという主張がみられました。

地方の農村に住んで、農業に携わる者としては
農業を他の産業活動と同じに扱わないでほしいという思いです。

農業は場所・土地に関わり自由に移転することができなくて
水・太陽・自然と結びついています。

株式会社が参入して、大規模化がはかられれば
低コストで農産物を生産することは可能でしょうが

それは一部の条件の整った圃場だけであり
棚田や手間のかかる中山間地の圃場は見捨てられていきます。

過疎と高齢化に拍車がかかり、国土の素晴らしい景観は保たれなくなります。

今でも北斗農園の周辺は耕作放棄地が目立ち
鳥獣被害が年々ひどくなっています。

山が荒れ里が荒廃して、国民が飢えるような事態になるかもしれません。
食料を輸入に頼っていると、なにかがあったとき
日本国民が生き延びられることができるのでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レモングラスの冬支度
大株に育ってくれたレモングラスですが
雪が降る京都府北部では、そのままでは冬が越せません。
そこで地上10センチくらいのところでバッサリと切りつめます。
b0246036_116514.jpg

直径30センチくらいの束ほどレモングラスが採れました。
ハーブティーにしょうか、リースを作ろうか思案中です。
株にはもみ殻を被せて、ナイロンで上から覆いをします。
南向きの場所ならば、地温がそこそこあるのでなんとか冬をのりきってくれます。
b0246036_11113144.jpg




b0246036_11113788.jpg





















【里芋ごはん】
ご近所から丹精込めてつくられた里芋をいただきました。
b0246036_11163585.jpg

里芋って本来はこんなにもおいしい芋なんだと実感です。
b0246036_11175620.jpg

【葉大根とラディシュの切漬】
b0246036_11202737.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2012-12-16 11:22 | 未分類 | Comments(0)