京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧


堀川ごぼう


京野菜のひとつ堀川ごぼうは大江町(福知山市)で栽培されています。

外見はゴツゴツしていますが、皮をこそげとると柔らかです。
b0246036_182230.jpg

ささがきごぼうにして、ごぼうご飯を炊いてみました。
独特の風味がおいしいです。
b0246036_1823814.jpg

人参とこんにゃくを加えて、きんぴらごぼうにしました。
b0246036_1854389.jpg


地元では、堀川ごぼうは名が売れていないせいか
売れ行きがイマイチだそうです。
こんなにおいしいごぼうなのに・・・
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-28 18:14 | 畑の作物 | Comments(0)

田舎の農家にある皿


70年以上前から、普段の生活に使われてきた皿です。

田舎の農家には、かつてどこの家にもあった皿です。

b0246036_9291468.jpg


96歳になる姑さんが炊事を仕切っていたときは、食卓に登場していましたが

私が炊事をするようになってからは、『なんか趣味じゃないな』と

食器棚の片隅に追いやられていました。

ある日ふとこの皿に目がいって・・・・・

b0246036_9345935.jpg

焼き魚を盛り付けてみたり
b0246036_9362493.jpg

卵サラダをのせてみたりと食卓に復活しました。

齢と共に食器の好みもかわるのかなぁ・・・・
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-27 09:39 | 田舎暮らし | Comments(0)

綾部市老人クラブ連合の会報誌を読んでいたら

睦寄町の森井亮さんが『毎日歩いて思うこと』という題で寄稿されていました。

森井さんは毎日1時間ほど住んでられるあずら自治会を歩いてられるそうです。

睦寄町のあずら自治会は平成4年に9・9ヘクタールの田を基盤整備

大型農機が田んぼに入るように圃場整備がなされました。

しかし今は1・5ヘクタールの田んぼしか耕作されてなくて

圃場整備がなされて一度も作付をしていない田が1ヘクタールも存在するとか。

30年前までは戸数も24戸あって、100人~120人生活していたのが

今では、15世帯で21人となり、そのうち一人暮らしが八戸。

獣よけの電気柵と茅の原野と化した風景が広がって

近年動物(シカ・イノシシ・サル)の被害が多く、畑作はほとんど無理だそうです。

読んでいて、これは綾部市全体の近未来だと思いました。

美しい地名あずら(浅原)も土地とともに消えていくのでしょう。

大根を柚子胡椒風味でイカとたいてみました。
b0246036_20271712.jpg

オイルサーデンと我家の大根の千切りとをサラダ風にしてみました。
b0246036_20285087.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-26 06:00 | 田舎暮らし | Comments(0)

2月24日の京都新聞のトップ記事は

関税撤廃の例外確認』でした。

『聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確になった』と
ありましたが

よく読んでみると、 『例外を主張するのは自由だ』 というていどの話で、

総選挙で自民党が公約した6項目

①政府が「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、
 交渉参加に反対する。

②自由貿易の理念に反する自動車等の工業製遺品は
 うけいれない。

③国民皆保険制度を守る。

④食の安全安心の基準を守る。

⑤国の主権を損なうようなISD(投資家対国家紛争)
 条項は合意しない。

⑥政府調達・金融サービス等は、
  わが国の特性を踏まえる。

日米首脳会談で首相は関税以外の5項目は説明しただけで
オバマ大統領の受け止めは不明だと言われています。

結局以上の公約を曖昧にしたまま、
交渉参加を表明しようとしているということが
日本農業新聞を熟読してやっとわかりました。

本当に新聞記事はわかりにくい!

ふきのとうの佃煮を作りました。
b0246036_18293211.jpg

水蕗だけでは、大味だということで
庭の山ふきも加えてみました。・・・春の味です・・・
b0246036_1831501.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-25 18:32 | 未分類 | Comments(0)

上野さんの野菜


隣の町区に延町(のぶちょう)があります。

我家の畑からは手の届きそうな所です。

そこに上野さんのハウスが3棟立っています。

お隣の町区といっても小学校区がちがうので、
めったにいくことがなかったのですが

三年ほど前に就農された上野さんを紹介してくれた人があって

今回 夫と一緒に上野さんのハウスにお邪魔してきました。

サニーレタス
b0246036_1053876.jpg

ハウス水菜
b0246036_10544174.jpg

日野菜
b0246036_10555217.jpg

春菊
b0246036_10571589.jpg

チンゲンサイ
b0246036_218880.jpg

どれもあおあおとして、おいしそうな野菜ばかりです。

いただいた春菊と京丹波町のはたけしめじとで、胡麻和えを作りました。
b0246036_1113864.jpg

春菊の柔らかさと香り、はたけしめじのシャキシャキ感が絶品でした。

上野さんはおひとりで農業をされているので、
売るお手伝いをさせていただくことになりました。

詳しいことは、上柿(うえがき)まで。 ☎ 0773-42-4033
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-24 11:07 | 畑の作物 | Comments(0)

23日付けの日本農業新聞
東海大学海洋学部教授の 山田吉彦氏のインタビュー記事が載っていました。

『領土問題の実態は、周辺の海をいかに守るかのせめぎ合いだ。

陸を失うことは海を失うこと。海洋資源を守るために必要な

排他的経済水域(EZZ)の起点となるのは離島や沿岸部だ。(中略)

国連海洋法条約では、起点となる陸地に人の住居や経済活動がなければ、

基本的にEEZは認められない。日本は国土は狭いが、多くの離島の存在で

EEZは世界でも屈指の広さを誇っている。(中略)

TPPに参加すれば離島の基幹作物であるサトウキビは壊滅するとされている。

日本の広大なEEZをつくっている国境の離島から人は消えていくだろう。』

国を守る力は軍事力だけではなく、地域社会の存在が防衛力になるのだと納得です。

内陸部では人が住めずに山が荒れれば国土は荒廃し

離島でも人がいなくなって、EZZを失っていく・・・・・

TPP交渉参加は、まさに国が壊れていく道だと思います。

おけいこランチで教えて貰った高野どうふの肉巻を作ってみました。
b0246036_1450730.jpg

作り方は簡単で、もどした高野どうふを半分に切って、薄味で煮含めます。
汁がなくなるまで煮詰めたら、冷まして、それに豚肉の薄切りを巻いて
両面をコンガリと焼きます。ボリュームがあって主菜になります。
わさび菜のゆがいたのをトッピングしました。
b0246036_14552845.jpg

ブロッコリー入りポテトサラダです。
b0246036_14563670.jpg

お昼に作った高野どうふの肉巻が2切れ余ったので、
細かく刻んで夕飯のハンバーグにいれました。違和感はなかったです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-23 14:58 | 田舎暮らし | Comments(0)

集落とTPP交渉参加


今日は日ざしの中に春の明るさを感じる天気ですが

昨日は雪が降ったりやんだりの山陰特有の曇天でした。
b0246036_13522524.jpg

綾部中学校も横なぐりの雪の中です。
b0246036_13532684.jpg

鳥たちも寒そうに梅の枝にとまっています。

こんな天気の日は気が滅入ってきます。
北斗農園のある集落も空家が目立ってきて
居住人口は50年前の3分の1に減りました。
そのうち水路の管理もままならなくなって、
荒廃した田畑が原野と化していくのでしょう。

追い打ちをかけるのがTPP交渉参加でしょうか。
攻めの農業といいますが、株式会社はもうかる土地にしか参入しないでしょう。
そして儲からないとなれば、ただちに撤退するでしょう。
農地は人の手で守り続けてこそ、農地として存続していくのです。

都会の人はTPPによって、
海外から安価でおいしい食料が手にはいればいいと考えられているようですが
未来永劫ずっと、そんな食料が手に入るという保証はどこにもありません。

水源である中山間地が荒廃すれば、川下である都会も自然災害の脅威にさらされます。

綾部市も団塊の世代が半減する20年後には存在しているでしょうか?
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-22 14:19 | 田舎暮らし | Comments(0)

北斗農園の山茶花


冬枯れの殺風景な北斗農園で
そこだけ華やいで目を引くのは紅いさざんかです。

農園に彩りをということで、亡父が30年ほど前に植えました。
b0246036_13244880.jpg

b0246036_13252110.jpg

b0246036_13253945.jpg
b0246036_13262073.jpg

大きいものは5メートルくらいになり
北斗農園のシンボルツリーになっています。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-21 13:28 | 北斗農園 | Comments(0)

2月のおけいこランチ


今月も大阪まで、洋裁のおけいこに行ってきました。
おけいこの楽しみ・・・先生の手作りランチです。

b0246036_9304516.jpg

b0246036_9322816.jpg

この淡竹は綾部産由良川河川敷のものです。
去年の初夏に採れた淡竹をゆがいて、砂糖をまぶし冷凍したものです。
炊くときには砂糖を入れずにだし汁に入れます。
b0246036_9354011.jpg

含め煮にした高野豆腐に豚肉を巻いてフライパンでこんがりと焼きます。
b0246036_937068.jpg

蒸し鶏・焼き葱・人参のゆがいたものを特製ゴマダレでいただきます。

今回作ったのは、ウールの着物地で作ったベストです。
直線縫いで超簡単です。
b0246036_940521.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-20 09:41 | 手仕事 | Comments(0)

絶家


夫は叔父さんが26歳未婚で戦死という関係で
綾部市遺族会のお世話役をしています。

綾部市遺族会の終戦60年周年記念誌を読んでみると
絶家と言う言葉に出会います。

絶家というのは文字通り家が絶えたということです。
息子たちが戦死して、親も死んで絶えたということです。

この絶家によって今日の過疎の遠因になったような気がします。

重たい話です。

春ですね。ホタルイカの季節です。
生のホタルイカを蒸してみました。
b0246036_203762.jpg

昨日京都テルサで買った三重伊勢志摩のさんまの焼き寿司です。
b0246036_2042790.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-02-18 20:05 | 未分類 | Comments(0)