京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧



桑というのは刈っても刈っても又 又 又出てくるので桑なのだそうです。

綾部は郡是製糸(現グンゼ株式会社)創業の地で
50年以上前は蚕都(さんと)として栄えた養蚕の町でした。

由良川流域には桑畑がひろがり、我家にも30年ほど前には桑園がありました。

最近は桑の木を目にすることもすくなくなったのですが、
真向かいの畑の片隅の桑の木が今年はドッサリと実をつけました。

b0246036_7365767.jpg
b0246036_7373190.jpg

桑の実・・・とどめ・マルベリーともいわれるそうです
綾部ではふなめと呼ばれています。
b0246036_7405649.jpg

赤黒くなったら食べ頃です。

【にんにくの茎と厚揚げの煮物】
b0246036_746916.jpg

にんにくの茎はゆがいて、和風に炊いても上品です。
【黄色トマトとゆで卵のサラダ】
b0246036_7492490.jpg

綾部にある京都農業大学校産の黄色トマトを買ってきました。
赤色トマトとほとんど味は変わりませんでした。
【釜揚げしらすと大根おろし】
b0246036_7523060.jpg

宮津産釜揚げしらすと自家製大根のコラボです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-31 07:53 | 未分類 | Comments(5)

コンパニオンプランツ


コンパニオンプランツ・・・共栄作物ともいいます。

農家の畑では、虫よけ・病気よけになる作物の組み合わせがよく利用されます。

ピーマンとマリーゴールド・きゅうりとラッカセイの混植などがあります。

我家の畑ではバジルとトマトを混植しました。

アブラムシが来ないし、生育促進作用があるそうです。

b0246036_13504349.jpg


大小あわせて100本近いいろんな種類のトマトが植わっているので
b0246036_1354445.jpg

トマトとトマトの間に植えるとなると、バジルも100本近くいりそうです。

なるべく農薬を使いたくないので、コンパニオンプランツを利用したいと考えています。

【スモークサーモンと玉ねぎのサラダ】
b0246036_13593172.jpg

フレンチドレッシングがよくあいます。
【もずくと蛸ときゅうりの梅酢和え】
b0246036_1412079.jpg

暑い日は酢の物がおいしいです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-30 14:02 | 畑の作物 | Comments(0)

北斗農園の母は高齢になったので自動車免許証を返上しました。

かくして自家用車という移動手段をなくした母は交通難民になりました。

1・5キロほどの道のりがある郵便局や
2キロほど離れたところにあるJAの支店までいく時は
アッシィー君として、私が呼び出されます。

JAの地元支店が統合で閉店になったので
日用品や食料品は5キロほど離れた町まで行かないと買えなくなりました。
買物難民にもなってしまいました。
生協の個配を利用して、なんとかしのいでいますが
急な来客などには対応しきれないようです。

これからいろんなことで難民化していくのだろうなと思うとやりきれないし、
近くに住んでいる子どもとして、どんな支え方ができるのか悩んでしまいます。

庭のニゲラ(黒種草)が咲きはじめました。
b0246036_1414138.jpg
b0246036_1424457.jpg

初夏の庭から盛夏の庭へと移ろいつつあります。
b0246036_1432052.jpg

b0246036_1445684.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-29 14:05 | 庭の草花 | Comments(0)

一寸空豆(別名おたふく豆)
b0246036_850263.jpg

綾部市内のスーパーの地場野菜コーナーに野菜や果物を
北斗農園として出荷しています。

ボックスからあふれんばかりの季節の野菜やお米・果物が
午前中には八割方売れてしまう人気コーナーです。

この時季は絹さやえんどう・スナックえんどう・うすいえんどうと一寸空豆がよく売れます。

ところが夕方にスーパーに行ってみると、一寸空豆が二〇袋ほど売れ残っていました。

例年ならばすぐに売れてしまうのに!

一寸空豆は莢からだして塩ゆでにするくらいしか調理法がないから
売れないのかもしれません。

もしかしたら、消費者が時季に一回食べたら充分と思っているのかも・・・・・

毎年毎年同じ作物が売れるとは限らなくて、5年サイクルぐらいで
消費者の好みは変化しているのかもしれません。

我家的にはあまり食べないのですが、出荷用として
b0246036_9133910.jpg

レタスミックスを栽培しています。
サニーレタスのほうがおいしいと思うのですが、
直売所では人気があります。
b0246036_9144512.jpg

b0246036_9151630.jpg

中国ダイコンの赤長大根です。
二十日大根よりもキメが細かくて浅漬けにするとおいしいです。
一般の消費者向けというよりはプロ向けに作ります。
浅漬けにするとこんな感じです。
b0246036_13212279.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-28 09:18 | 畑の作物 | Comments(0)

にんにくの茎


みょうが茸がでるころに、食べ頃になるのがにんにくの茎です。
b0246036_10312220.jpg

茎がどんどん伸びてきて先端に葱坊主のような蕾ができます。

蕾が開く前の茎を食べます。

普通のにんにくも無臭にんにくも、どちらも食べられますが

無臭にんにくの茎の方が臭いも控え目で食感もモチッとして美味しいように思います。
【にんにくの茎と豚肉の生姜炒め】
b0246036_10385590.jpg

にんにくの茎は葉と蕾を取り除き、5センチくらいの長さに切ってゆでます。
茹でたにんにくの茎を油で炒め、そこに豚細切れにくを加えてさらに炒め
生姜醤油で味付けします。

【みょうが茸と厚揚げの煮物】
b0246036_10441413.jpg

みょうが茸はゆがいて、3センチくらいに切っておきます。
厚揚げを煮含めて、最後にみょうが茸を加えて煮ます。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-27 10:46 | 畑の作物 | Comments(0)

実山椒


今年も実山椒の収穫が始まりました。
b0246036_1425293.jpg
<br clear=all>
b0246036_1434865.jpg
春先の気温の乱降下の影響で、今年は全般的に房が不ぞろいで、ちいさめです。













b0246036_1481047.jpg

1時間ほどで600グラムほど採れました。
この実山椒を丁寧に掃除して、よく洗い、完全に水気を取り除いてから
瓶にいれて濃い口しょうゆを注いで、1年間冷蔵庫で保存します。
b0246036_14122021.jpg

煮物や佃煮などに実山椒は使えますし、山椒醤油としての使い道もあります。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-26 14:16 | 北斗農園 | Comments(0)

5月24日の『全国農業新聞』に、米生産にかかる経費は
日本では1俵(60キロ)当たり1万4千円
米・豪州では、1俵当たり2千円との記事が載っていました。

JAの買い上げ価格が1等米で1万4千円前後ですから・・・今でも儲けがないってことです。

田植え機・コンバイン・苗代・肥料代・・・・・モロモロの経費がかかります。

ただ働きをしてしんどいメをしながらもお米を作り続けるのは何故?

この上 TPP(環太平洋連携協定)に参加したら
10キロ900円のベトナム産コシヒカリ等との競合になり、米価は大暴落。
1俵当たり1万円以上の損を抱えながらの米作りになるってこと?やってられません。022.gif
毎年何十万もの大金をつぎこんでまで、米作りをする人はいないでしょう。

米作りをやめる人が続出して、
綾部のような中山間地は原野と化して限界市町村になるんでしょうか?

【レタスミックスと卵焼きのサラダ】
b0246036_11324994.jpg

【福知山・三和町産手作りこんにゃく】
b0246036_11333688.jpg

これで75円です。さしみこんにゃくでいただきました。
【アスパラの豚肉巻きチョジャンがけ】
b0246036_11353910.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-25 11:36 | 未分類 | Comments(0)

老親の通院


昨日は特別養護老人ホーム(特養ホーム)に入所している夫の母(96歳)を

3ヶ月に一度 病院へ診察につれていく日でした。

今年一月からは家族が通院に付き添うことになったのです。

介護に慣れていない家族にとっては、かなり負担になることです。

先ず施設に診察券を貰いにいって、通院先の病院で診察の予約をとり
次に本人を連れて受診、施設に送った後
会計を済ませ、院外処方の薬を貰って、再び施設に届けます。

午後1時から家族ふたりがかりで4時まで施設と病院を3往復です。

家で介護することを思えば、たいしたことではないのでしょうが・・・(疲れます)

高齢になると諸機能が衰えてきて、消化剤・睡眠導入剤・便秘薬など
薬の助けをかりなければ生活していけません。

診察しなければ薬を出せないというのはわかりますが

車いす生活の老人の通院を家族が担うのは大変なのも現実です。

毎月一回の薬もらいと3ヶ月に一度の通院と・・・・
たいしたことじゃない・・・・いやいやたいしたことです。

『入所者さんと家族さんとのかかわりを大切にしていただきたいので』との
施設サイドの言い分ももっともなのですが・・・・・

春菊の花がきれいです。
b0246036_1314483.jpg

菊と名前につくだけあって、菜っ葉の花とは思えない可愛さです。
b0246036_13499.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-24 13:05 | 未分類 | Comments(0)

4月に庭をとびまわる あげは蝶を見かけたと思ったら

今年も柚子の木にあげはの幼虫が・・・
b0246036_10482868.jpg

b0246036_10474874.jpg
b0246036_10491395.jpg

実に上手に木と一体化していますが、糞(ふん)でその存在がわかります。

さなぎになる場所として決めたのが、なんと郵便ポストの側面
b0246036_10515398.jpg

蝶になるまでの2週間・・・ちゃんとくっついてられるでしょうか!

こちらはひと足お先にさなぎになりました。
玄関前のテーブルの脚にくっついています。
触るとクネクネと動きます。
b0246036_10561016.jpg

これから毎朝あげは幼虫とさなぎの安否確認をしなければ・・・025.gif

【みょうが茸の酢味噌和え】
b0246036_10595318.jpg

斜めにスライスして、サッとゆで、酢味噌和えにしました。
柔らかな歯ごたえと、みょうがのやさしい香りが素敵な一皿です。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-23 11:03 | 田舎暮らし | Comments(0)

休業中です!


5月17日に夫が白内障の手術をしてもらったので、
全ての農作業をストップしています。

術後の経過は良好なのですが、手術前の無理がたたって風邪をひいて寝込んでいます。

田植えの時季なのに、私はトラクターも田植え機も使えないので・・・休業中です。

ちょうど北斗農園の田んぼがある集落の農事組合の
ポンプ(川から揚水)当番になっているので
毎朝6時にポンプのスイッチを入れに行き、毎夕6時にスイッチを切りに
夫を乗せて通っています。 (私にできるのはこれだけ!)

いかに夫頼みで我家の農業が営まれていることか・・・痛感です。


b0246036_8444393.jpg

家の裏の水路でクレソンの栽培に成功しました。
b0246036_8463048.jpg

私ひとりでできるのはこれくらいのことです。

サッとゆがいて大根とツナのサラダに入れるとおいしいです。
b0246036_8491785.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2013-05-22 08:51 | 未分類 | Comments(0)