<   2014年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

はぐら瓜

昨年こぼれ種から芽が出て、畑に瓜がなりました。

お漬物にしてみたら、美味しいことこの上なし。

一昨年友人から種を貰って播いたのですが、興味がなかったのでホッタラカシ。

それが芽を出したというわけです。

今年はサカタ種苗から種を買って播きました。
b0246036_18534213.jpg

歯がグラグラしていても食べられるというので、はぐら瓜だそうです。

お漬物にすると、きゅうりよりも柔らかで、モチモチしています。
b0246036_18555587.jpg

一度食べたら、病みつきになります。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-31 18:57 | 畑の作物 | Comments(0)

夏の野菜

b0246036_115038.jpg

毎朝、こんな感じで、夫が畑から夏野菜を収穫してきます。

きゅうりは毎日15本ほど採れます。
直売所もきゅうりがてんこ盛りで、出荷しても売れそうにありません。

ささげ豆やモロッコ豆も収穫期を迎えました。

ズッキーニはいつの間にか、大きくなり過ぎました。

中玉トマトのシンディ・スィートやミニトマトのアイコも熟れてきました。

ピーマン・ししとう・伏見甘長とうがらしも加わって、
我家は夏野菜のオンパレードです。

【きゅうりの胡麻豆腐和え】
b0246036_11573548.jpg

冷やすとのどごしがよくなります。

【とうがらしとちりめんの煮物】
b0246036_11585444.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-29 12:00 | 畑の作物 | Comments(0)

桃・大玉あかつき

b0246036_1022248.jpg

桃・大玉あかつき(右)とみさか白鳳(左)です。

中生の品種である大玉あかつきは、糖度も大きさも申し分ありません。

これが高温と糖度の高さ故に、目の前で腐っていくのですから、
母としたら、娘に一言チクリと言いたくもなるのは、無理からぬことです。

チョイ傷のB級品の桃は早めにいただくと、おいしく食べられるので
貰っていただけそうな方に、押し付けています。(迷惑な事です!)

食べたくて食べるのではなく、あるから食べなければならない!
毎年このパターンを繰り返している私です。

【伏見甘長とうがらしと豚肉の味噌焼き】
b0246036_1036542.jpg

【モロッコ豆とこんにゃくの煮物】
b0246036_10375570.jpg

【人参とささげ豆のチキンロール】
b0246036_10385355.jpg

【小鯵となすの天ぷら】
b0246036_10393047.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-27 10:39 | 北斗農園 | Comments(0)

母と娘

今年は天候にも恵まれて、おいしい桃がたくさん採れています。

桃の選別・箱詰めは熟練した技(スキル)を必要とするので、
母がひとりでこなしています。

昨日も母のところへ、26日のアスパ出荷分の桃を取りに行ったら
多量の桃を前に、黙々と作業をする母がいました。

その傍らには、傷物の桃がどんどん腐っていって、廃棄する桃がありました。

『お母さんの処理能力を超えるほどの桃を作らなくてもいいのに!』と
思わず私が言うと、
『販売担当者がいないから、桃がだぶついているだけ』との反論

おまけに、『どうして、もっと娘さんに手伝ってもらわないの?』とか
『娘さんがお母さんの手助けをするのは当たり前』と誰それが言っているとか、
遠まわしに、部分的な手伝いしかしない私を非難するのです。

私には私の生活があり、全面的には母のサポートはできません。
母にしたら、娘は一番頼りやすい存在なのかもしれませんが・・・

いくつになっても、母と娘はややこしい立ち位置にいます。

【夏の定番料理】
b0246036_1402100.jpg
b0246036_1401545.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-26 14:00 | 北斗農園 | Comments(0)

酷暑です。

連日の猛暑で、ぐったりしています。

午前10時くらいに畑へ行くと、滝のように汗が流れます。

着替えても着替えても、すぐに汗だくになります。

日が陰ってくると、少ししのぎやすくなりますが、
今度は蚊の来襲に悩まされます。

お肌は常にカエルさん状態で、しっとりとしているというよりは汗まみれです。

料理する気力も失せて、簡単にできるものへとシフトしています。
【ブロッコリーとトマトのサラダ】
b0246036_17271137.jpg

【ししとうと鶏肉の塩炒め】
b0246036_1728764.jpg

【ズッキーニと空芯菜の炒め物】
b0246036_172841100.jpg

見た目は悪いけど、お味はいいのです。
【ミルフィーユカツ】
b0246036_17315034.jpg


暑苦しい料理ばかり作っている感じです。これって暑さあたり?
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-25 17:33 | 未分類 | Comments(0)

暑い時には、鮪よりも太刀魚の刺身の方がサッパリしています。
b0246036_1853522.jpg

鯵の刺身と盛り合わせて・・・おいしそうでしょう!
明日はカルパッチョかなんかにしようかと、もう1人前分買ってしまいました。
b0246036_18552994.jpg


メバル3尾で500円です。
煮付けにしちゃいました。美味です。
b0246036_18561213.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-23 18:57 | 上柿の食卓 | Comments(0)

京都へ行った帰りに必ず立ち寄るのが、京丹波町須知のいづつ屋本店です。

お肉屋さんなのですが、京丹波町産の野菜や加工品もいろいろと販売されています。

いづつ屋さんでは、京丹波町和知の豆腐屋さん小畑商店の商品が手に入ります。

焼き豆腐 税込173円
b0246036_8265673.jpg


モロッコ豆と焼き豆腐のそぼろ煮
b0246036_8275075.jpg


和知黒豆腐 税込340円
b0246036_8292562.jpg

和知黒豆50%とことゆたか大豆50%とで作られています。
豆の重厚な味がします。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-22 08:32 | 上柿の食卓 | Comments(0)

極楽のあまり風

1週間ぶりに畑へ行ってみたら
b0246036_21124931.jpg
b0246036_2113533.jpg
b0246036_21132742.jpg
b0246036_21135846.jpg
b0246036_21142163.jpg
b0246036_21144747.jpg

草の中に野菜が大きくなっていました。

草をひいていたら、涼しい風が吹き抜けていきました。
この風を極楽のあまり風というらしいです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-21 21:18 | 畑の作物 | Comments(0)

露天商手伝い

今年、北斗農園では桃に2万枚の袋をかけました。

台風などの自然災害にもあわず、次々と収穫期を迎えています。

大玉の桃は贈答用などに箱詰めにして、直売します。
一個200g前後の小玉の桃は、2個入りパックか3個入りパックで販売します。
このパック入りの桃がたくさんできるので、売り先に苦労します。

月・水・木・土は、(株)さとうのアスパ店地場野菜直売所に出荷しています。

そのほかには、いろんな所の手作り市に可能な限り出店しています。

19日{土)京都市南区にある京都テルサの手作り市へ行ってきました。
もちろん、北斗農園の桃を持ってです。

そういえば、昔失業保険を貰うときに、『手作り市で果物を売っています。』と答えたら
現在の職業は『露天商手伝い』と書類に書かれたことがありました。

夏のほんのいっときの期間ではありますが、桃を売り歩く日々です。

【モロッコ豆ともやしの胡麻和え】
b0246036_13575531.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-20 13:57 | 北斗農園 | Comments(0)

しのはという魚の煮付けたのを、魚幸さんで買いました。
b0246036_20374548.jpg

しのはって聞いたことのないなまえです。
でも、食べてみたら、知っている魚のようでした。しずかも?
魚屋さんのお兄さんに尋ねてみましたが、『わかりかねます。』とのことでした。

4色盛りのお刺身です。
b0246036_20421113.jpg

小鯵のお刺身もおいしかったです。
b0246036_20425254.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-07-19 20:42 | 上柿の食卓 | Comments(0)