京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


銀杏が落ち始めました。


銀杏の葉っぱはまだあおいのに、銀杏の実は黄色くなって落ち始めました。
b0246036_13244115.jpg
b0246036_13245272.jpg

早生の品種なので小粒ですが、中は翡翠色です。

みかんも色づいてきました。
b0246036_13262540.jpg


【青茎ツルムラサキと人参のナムル】
b0246036_13284499.jpg

見た目もきれいで、おいしいナムルができました。
【キンピラごぼう】
b0246036_13301749.jpg

一本100円の綾部産ごぼうで、鍋いっぱいのキンピラごぼうができました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-30 13:31 | 北斗農園 | Comments(0)

葬儀について思うこと


隣りに住む夫のおばが95歳で亡くなりました。

70歳を過ぎた一人っ子の娘さん(夫の従姉)が喪主でした。

100歳になる父親をかかえながら、
遠方に暮らしていている子どもたちはまだ若くて経験不足なので
私たち夫婦が相談相手として、葬儀の準備を進めました。

葬儀屋さんを相手に諸々の事を決めていくのですが、
30分ほどの間に100万円近い買物をするのですから、物凄い事です。

しかも、病院通いや看護でヘトヘトになって疲労困憊した状態で
葬儀の詳細を短時間で決定していかなければならないのです。

葬儀の話をタブー視しないで
日ごろから葬儀について話しておくことが大事だとつくづく思いました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-27 13:27 | 未分類 | Comments(0)

ちょーと楽しいちいきのちいさなたび・・・京都ちーたびに北斗農園が登場しました。
ガイド役は、母の田中ふき子です。

娘の私が今更北斗農園であそぼう♪でもなかったのですが、
昼食の四季の詩さんの地産地消にこだわったお弁当がいただきたくて、
申込みました。

北斗農園入り口に午前10時に集合して、
総勢13名で徒歩5分のところにある営農生活センターへ
b0246036_1310647.jpg

主事さんの案内で、じっくりと中をみせていただきました。
b0246036_13132868.jpg

立派な調理室や袋代だけで使用できる真空パックの機械など
物部地域以外の方も使用できるそうです。

次に伺ったのは、北斗農園真向かいにある綾部作業所さんです。
そばの花とタラの芽の花が印象的でした。
b0246036_13174650.jpg
b0246036_1318336.jpg

ここでも、丁寧な対応をしていただきました。

北斗農園ではゆで栗とぶどうがよういされていました。
b0246036_13255959.jpg

b0246036_13264630.jpg
b0246036_132729.jpg
b0246036_13272832.jpg

そして、お待ちかねの四季の詩さんのお弁当です。
b0246036_1329253.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-25 13:30 | 北斗農園 | Comments(0)

おいしいだしをとるために、おいしい煮干しじゃこを探していました。

魚幸さんで地元舞鶴産の煮干しじゃこを見つけました。
b0246036_9113762.jpg

はらわたや頭を取らなければならないほどの大きさではなく、
だしをとった後は適度の柔らかさになって、ポン酢でいただけるのです。

100g250円とお値段も手ごろです。

【かますの干物の煮たの】
新聞に京丹後市の長寿食が載っていて、
京丹後市の100歳以上の方たちの食事についての記事がありました。

それによると、干物を焼くのではなく煮て食べるとありました。
b0246036_922141.jpg

かますの干物を塩分控えめで煮たところ、
柔らかすぎず堅すぎずで、ほどよい感じでした。

しかも、残った煮汁は魚臭さがあまりせず、野菜を煮るのにもってこいでした。

【秋いかとわかめの酢の物】
b0246036_9272255.jpg


【水かれいの煮付け】
b0246036_928815.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-21 09:28 | 上柿の食卓 | Comments(1)

食用へちま


稲刈り交流会で、亀岡の方から沖縄きゅうり・・・食用へちまを貰いました。

夫は『食べられるのか?』と食べるのはゴメンという感じで言っていましたが

ネットで食べ方を調べて、おひたしにしました。
b0246036_1850632.jpg

皮をむいて、切ってゆがいて、つけ汁につけるだけです。

繊維たっぷりで、クセがなくて、ナスの煮浸しに近い味でした。

真夏に冷やして食べると、もっと美味しいくいただけそうです。

【ツルムラサキと人参のナムル】
b0246036_1855622.jpg


【じゃが・ねぎ・ザーサイ】
b0246036_1911249.jpg

拍子木に切ってゆがいたじゃがいもと、
細かく刻んだネギとザーサイをまぜて、ごま油を加えて和えるだけです。
意外なおいしさです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-19 19:03 | 上柿の食卓 | Comments(0)

おさかな時間


日本海の夏枯れも夏とともに去って行ったらしく
魚屋さんの店頭もにぎやかになってきました。
b0246036_19345828.jpg

魚幸さんで買い求めた子持ちの太刀魚です。
塩焼きにしました。

b0246036_19352819.jpg

同じく魚幸さんのハタ干しです。
このくらいの大きさになると食べごたえがあります。

b0246036_1937543.jpg

こちらは業務用スーパーの魚屋さんで買ったせいご(スズキ)の短冊です。
これで、170円はお安い!

秋になっておさかな時間が増えました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-17 19:39 | 上柿の食卓 | Comments(0)

孫のお守り


9月15日は仕事もお休みだし、庭の草むしりをしようと思っていたら、

前夜に娘から電話があって、保育園児の孫娘をみることになりました。

娘が小さい頃大好きだった いわむらかずお著の14ひきシリーズや
スーザン・バーレイ作『わすれられないおくりもの』などを一緒に読んだり
畑で採れたさつまいもを洗ったりしました。

お昼ごはんの支度も手伝ってくれて、大きくなったなぁと成長を実感しました。

孫のお守りも悪くはないかなと思ったことでした。

【ピーマンと塩昆布の炒め物】
b0246036_11185250.jpg

ピーマンは千切りにしてゆがきます。それを油で軽く炒め、塩昆布を加えるだけです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-16 11:20 | 未分類 | Comments(0)

5月に京丹波町の田んぼに田植えをした稲が実ったので、
京都府内の消費者と稲作生産者の稲刈り交流会に行ってきました。

北斗農園の栗や梨を販売してきました。
b0246036_1761292.jpg
b0246036_1763021.jpg


綾部産コシヒカリの新米の栗ご飯もあっと言う間に完売です。
b0246036_1782829.jpg


我家用には、栗入り鶏ごぼうごはんを5合炊いて持って行きました。
b0246036_17105442.jpg

ちなみに栗ご飯の塩加減は、お米2合に塩小さじ1杯がベストです。

他の生産者の方々も
地元野菜の天麩羅セットや
b0246036_17133086.jpg

天然鮎の塩焼き
b0246036_17141681.jpg

b0246036_17143131.jpg

かまど炊きご飯などで、出店されていて、美味しいものをいっぱいいただきました。
b0246036_17191370.jpg


田んぼでは、稲を手で刈ってさお掛けにしました。
b0246036_171757100.jpg
b0246036_17181869.jpg


急遽参加した孫たちも、秋晴れの下楽しい経験ができた一日でした。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-15 17:21 | 北斗農園 | Comments(2)

b0246036_1625679.jpg

2回目の挑戦で、やっと琉球四角豆(別名うりずん豆)を収穫しました。

1回目に栽培した時よりも、品種改良されていて、露地で栽培できるようになったらしいです。

琉球四角豆の天ぷらが好きなので、苗を生協で買って植えました。

途中大雨で倒れて、あっという間に隣のさつま芋のツルと絡み合ってしまいました。

青い可憐な花はいっぱい咲いたのですが、莢は見当たらず諦めていたところ

琉球四角豆を栽培しているという人に、直にお話をきくことができ、

『琉球四角豆は葉っぱの陰に隠れて本当に見つけにくいので、何度も探さないとダメ』と
教えて貰いました。

また、葉っぱも花も、根っこの芋も食べられるそうです。
熟した莢から取り出した実は、豆として食べてもおいしいそうです。

【舞鶴産沖ギスの煮付け】
b0246036_1620073.jpg

【モロッコ豆の煮物】
b0246036_16211526.jpg

沖ギスの煮汁で、モロッコ豆を炊いてみました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-13 16:21 | 畑の作物 | Comments(0)

新米の仮米価が30キロ4600円とJAから発表されました。
b0246036_2191577.jpg


玄米60キロ当たり8000円の経費が掛かると言われているので原価割れです。

こんな価格では誰もお米を作らなくなりそうです。

【トマトサラダ】
b0246036_21124646.jpg

【ロースハムの卵とじ】
b0246036_2114384.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-09-11 21:14 | 未分類 | Comments(0)