京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


赤芽親芋


里芋に赤芽芋という品種があります。

この赤芽芋の親芋を炊いたのが、ものすごくおいしいのです。

我家でも栽培していますが、
例年上手くつくれないので、地場野菜直売所で購入します。

今年も買いこんでしまいました。
b0246036_13495744.jpg

小玉すいかくらいの大きさで、一個が2キロ近い重さです。

縦に4つに切って分厚く皮をむき、2センチから3センチくらいの厚さに輪切りにします。

和風だしで15分くらい炊いて、火をとめておきます。
b0246036_1354859.jpg

この食感はなんとも形容しがたいです。

小人数では、丸ごと一個は一度に食べきれないので、
半分は皮をむいて切った状態で、生のまま冷凍しておきます。

【久保柿とルッコラのフレンチドレッシング和え】
b0246036_13593197.jpg

【冬菜の豚肉巻き】
b0246036_1405727.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-30 14:01 | 上柿の食卓 | Comments(0)

昨日は爽やかな秋晴れの下、由良川花庭園で綾部コスモスまつりが開催されていました。

我家から徒歩25分くらいなので、夫と二人歩いて行ってきました。

由良川花庭園は河川敷にあるので、水害にあったらしく蒔き直しをされたようでした。
b0246036_1854263.jpg
b0246036_1871732.jpg

b0246036_1861776.jpg













コスモスまつりというには、ちょっとという感じでした。

でも、綾部市西坂町の白雲窯の村山さんがお店を出されていて
久しぶりにお話することができました。
b0246036_18123062.jpg

b0246036_18124767.jpg
b0246036_1813293.jpg
b0246036_18131515.jpg
b0246036_18133324.jpg
b0246036_18135727.jpg

夫が焼酎のお湯割り用のカップが欲しいというので、
b0246036_181667.jpg

b0246036_18163164.jpg

これを買いました。掌に収まるサイズです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-27 18:17 | 未分類 | Comments(0)

新鮮な舞鶴産沖キスを塩焼きにしました。
b0246036_9482925.jpg

身が分厚くて脂がのっていて、でもアッサリと淡泊な味でした。
この大きさで1尾40円は、うれしいお値段です。

エテかれいの干物を、煮つけにしました。
b0246036_952277.jpg

花山椒の佃煮を入れて炊きました。
干物を炊くと魚の生臭さが無くなります。

残りの汁でするめいかを炊いてみました。
b0246036_9561623.jpg


太刀魚のフィレでウインナと琉球四角豆を巻いて、揚げたものです。
b0246036_9574244.jpg

口に入れると、先ず太刀魚の身が溶けていきます。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-26 09:59 | 上柿の食卓 | Comments(0)

進化するお弁当


今週は月曜日に健康診断と地場野菜の会合と仕事をこなし

火曜日は洋裁のおけいこに大阪まで行き

水曜日と木曜日は、月曜日と火曜日のしわよせがきて、アタフタとしました。

今月は先生の都合で、おけいこランチはなしでした。

その代わりに今大阪ではやりのお弁当を注文してくださいました。

どこへでも指定の時間に、何個からでも配達してくれるというお弁当です。
本物の竹の皮に包まれて、カサびくくなっています。
b0246036_13285545.jpg

でも中身は、ぎっちりなのです。
b0246036_13293077.jpg

おにぎり2個に、ゆでたまごもあり、デザートのわらびもちもついています。
b0246036_13313464.jpg

しかも野菜中心ではありますが、
何種類ものお惣菜が、発砲スチロールのきれいなお皿にコンパクトに盛られているのです。

これならば、食べた後始末もかさばらず、ラクです。

お値段が600円少々というのもうれしいし、おなかも満たされます。

お弁当も進化しているのだと、勉強になりました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-24 13:37 | 未分類 | Comments(0)

新聞のコラムに、綾部市志賀郷町で農業されている水田さんが、
『有機肥料でも家畜糞は家畜の治療での抗生物質やホルモン剤の心配から使用せず云々』と書いてられるのを読んで、私の考えが足りなかったことを痛感しました。

化学肥料に対する有機肥料なわけですが、
家畜の飼育現場にも、抗生物質やホルモン剤がどんどん入ってきていることを
考慮していませんでした。

有機肥料だからといって、安全・安心なわけではないのです。

厳密に言えば、堆肥だって、除草剤を使用した土地に生えてきた草で作れば
有害なものを含んでいるかもしないのです。

作物を栽培することが、憂鬱になってくるような一文でした。

【青小豆と栗のごはん】
b0246036_21402610.jpg

完熟していない青い莢の小豆を、生のままお米と炊きます。

青小豆ごはんを食べるために、小豆を栽培しているようなものです。

【小松菜とちりめん雑魚の炒め物】
b0246036_21432052.jpg

これをごはんに混ぜると菜飯になります。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-19 21:44 | 畑の作物 | Comments(0)

家族の人数が減ったとたんに、迷惑な同居者ができました。

夜な夜な出てきて、柱や戸をかじっていきます。

北斗農園の母にきいてみたら、母の所にもどうも同種の同居者がいるらしいです。

捕獲しようとするのですが、敵もさる者なかなか捕まりません。

b0246036_20431428.jpg
b0246036_20433154.jpg
b0246036_20434828.jpg
b0246036_2044288.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-17 20:45 | 北斗農園 | Comments(0)

柚子と銀杏


青柚子が採れはじめました。
b0246036_11102465.jpg

平成26年産の銀杏の出荷も始まりました。
b0246036_11133531.jpg

銀杏は殻のままゆがいて冷凍し、食べる時に割って食べるといいそうです。

しまいもののトマトでサラダを作りました。
b0246036_11152390.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-16 11:15 | 北斗農園 | Comments(0)

お祭りと運動会


12日は地元井倉八幡宮の秋祭りでした。
b0246036_20333335.jpg

b0246036_20335488.jpg

御神輿を迎えてから、大急ぎで孫の運動会へいきました。
b0246036_2035033.jpg
b0246036_2035155.jpg
b0246036_20353292.jpg

朝から太巻き寿司を8本巻きました。

おばあさんは忙しいです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-15 20:37 | 田舎暮らし | Comments(0)

貴船菊とホトトギス


夏の間一生懸命にお米のとぎ汁をかけていた貴船菊が咲きました。
b0246036_1733672.jpg
b0246036_17331772.jpg

一重と八重どちらも楚々として美しいです。

隣りにはホトトギスの花
b0246036_1735301.jpg
b0246036_17354585.jpg


深まりゆく秋を感じます。

【トマトとアボガドと小松菜のサラダ】
b0246036_1737224.jpg

【ねぎと鶏肉の塩焼き】
b0246036_1738151.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-12 17:37 | 庭の草花 | Comments(0)

もくもくフェスタ


綾部市鍛冶屋町にある丹州木材で開催されたもくもくフェスタ

北斗農園として出店してきました。
b0246036_17193457.jpg
b0246036_17194744.jpg

材木市場の広い敷地内で、さまざまな企画が催されました。
b0246036_1721491.jpg

チェーンソーで彫られた動物たち
b0246036_17233746.jpg
b0246036_1724573.jpg

製作過程の実演もありました。
b0246036_17252251.jpg

ツリークライミングでは、その技に感心でした。
b0246036_1726771.jpg
b0246036_17262714.jpg


お隣さんは、NPO法人京都匠塾の方たちで、南丹市から来られていました。
木製小物も素敵でしたが、
木工のワークショップが、子どもたちに大人気でした。

30代・40代の若い親世代の家族づれが多く
北斗農園の栗や柿は売れませんでしたが、
木とふれあった一日でした。
b0246036_17322957.jpg
b0246036_17324463.jpg
b0246036_1733424.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-10-11 17:37 | 北斗農園 | Comments(0)