b0246036_15485298.jpg

魚幸さんで手に入れたきじはたとご近所からのいただきものの鯛を煮付けました。

どちらも白身の魚で、身がしまっていて素晴らしくおいしかったです。

定番のお刺身類です。
b0246036_1552762.jpg

b0246036_155337.jpg


鍋の季節になりました。カワハギは鍋にはかかせません。
b0246036_155405.jpg


太刀魚のフィレ
b0246036_15551433.jpg

天ぷらにしました。
b0246036_15564782.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-29 15:57 | 上柿の食卓 | Comments(0)

錦秋の北斗農園

気温が下がるにつれて、北斗農園の紅葉もきれいになってきました。

ぎんなんの葉も色づいてハラハラと風に舞っています。
b0246036_2264112.jpg
b0246036_2265836.jpg

もみじの紅葉もきれいです。
b0246036_2275485.jpg
b0246036_2281231.jpg
b0246036_2283342.jpg

木いちごの実が真っ赤に実って
b0246036_2295650.jpg

山茶花咲いて
b0246036_22121429.jpg

まさに錦秋の北斗農園です。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-24 22:12 | 北斗農園 | Comments(0)

いまの時季の銀杏は、むくと緑色がかっています。
b0246036_1313206.jpg

ひとつひとつ銀杏割で割って、殻をむいて、鍋でゆがきます。
そうすると薄皮がはがれて、食べられるカタチになります。

五目ごはんに銀杏を入れる要領で、銀杏ごはんを炊きます。
b0246036_1317781.jpg


こちらは、京都太秦の柑橘館・河田商店さんがつくられた柚子入り味噌汁です。
b0246036_13201464.jpg

フリーズドライになっています。
柚子の香りのする温まる味噌汁です。
お願いすれば、北斗農園の柚子でも作ってもらえるかも・・・001.gif
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-19 13:23 | 北斗農園 | Comments(0)

焼き栗実演

11月16日に北斗農園で青空教室が開かれました。

私はほかのイベントに出店していたので、最後の方だけでしたが

焼き栗実演には間に合いました。

これが焼き栗を作る機械です。
b0246036_184473.jpg

栗に切れ目をいれます。(機械の中で栗が爆発しないようにするため)
b0246036_1873024.jpg

機械に栗を入れて圧力と熱を加えると焼き栗ができます。
b0246036_18942100.jpg

あっという間に焼き栗ができます。
b0246036_18102146.jpg

鬼皮も渋皮も簡単にむけて、おいしい焼き栗のできあがりです。
b0246036_18114398.jpg


焼き栗機ほしいです。でも高価なんでしょうね。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-18 18:12 | 北斗農園 | Comments(0)

b0246036_2148887.jpg

季節が狂ってるとしか言いようがないです。
【紅大根のピリカラシ^チキン和え】
b0246036_21501781.jpg

【もやしと大根葉のネギ味噌炒め】
b0246036_21513856.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-15 21:52 | 庭の草花 | Comments(0)

北斗農園の新メンバー

北斗農園に新メンバーを迎えました。
b0246036_1893964.jpg

♀犬で名前は今のところは 靴下(くつした)です。
b0246036_18111690.jpg

靴下をはいているみたいでしょう。

北斗農園で犬を飼うなんて、50年ぶりのような気がします。

立派な番犬として成長することを期待しています。

【タンドリーチキンとアボガドのサラダ】
b0246036_18135074.jpg

【揚げ麩の卵とじ】
b0246036_18144599.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-13 18:14 | 北斗農園 | Comments(0)

仕事から帰ってきて、夕飯の支度をしようと冷蔵庫の野菜室を開けたら

大きな魚・・つばすが2尾も入っていました。

心当たりに電話をかけまくったところ、夫の叔父がくれたものと判明しました。

舞鶴の海でつってきた魚を我家にもおすそ分けしてくれたらしいです。

1尾はご近所さんに差し上げました。(二人暮らしで2尾は食べきれないので)

後でわかったのですが、差し上げた方の魚はヒラマサだったらしいです。007.gif

手もとの1尾は魚幸さんで短冊にして貰いました。
b0246036_1754328.jpg

気軽にさばいて貰えたので、大助かりでした。

魚幸さんへ行ったついでに
b0246036_17574516.jpg

丸ハギを買い、お鍋にしました。

b0246036_17584265.jpg

イカのぶつ切りは里芋と炊くつもりです。

b0246036_17594145.jpg

鯵の刺身はカルパッチョ風にしました。
b0246036_181881.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-11 18:00 | 上柿の食卓 | Comments(0)

北斗農園で青空教室!

北斗農園では銀杏の黄金色の柱が何本もそびえ立ち
もみじも紅葉して
b0246036_13574534.jpg

道端のどうだんつつじもいろどりを添えて
b0246036_1358481.jpg

秋一色の景色となっています。柚子も黄色く色づいてきました。

何だかわからない柑橘の木もたわわに実をつけています。
b0246036_142952.jpg


16日(日)に ちーたび企画で北斗農園の秋を満喫していただきます。

日時 11月16日」(日)AM10:00~15:00

集合場所 北斗農園

参加費 大人2000円 子ども(3歳~小学生まで)1000円
     (お弁当代・保険代・ガイド代込)

内容  北斗農園園長さんのガイドで園内を散策
     昼食のお弁当は、舞鶴・四季の詩さんの季節のお弁当です。
     午後はポン栗機を使っての焼き栗実演と試食体験会です。

まだ、定員に達していませんので、よければご参加ください。

申し込みは北斗農園 0773-49-0032まで。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-10 14:07 | 北斗農園 | Comments(0)

北斗農園の柿

北斗農園には何種類もの柿が植わっています。

収穫時に甘柿なのか渋柿なのかわからなくて、試しに食べてみることもしばしばです。

【大平無核】・・・オオヒラタネと読みます。4枚切りの食パンくらいの厚さがあります。
完全渋柿で渋抜きして食べます。
b0246036_11434484.jpg
b0246036_11441477.jpg

ひとまわり小さいのを平無核・・・ヒラタネといいます。

【つるし柿用渋柿】
会津みしらずの一種ではないかと言われています。
身の程知らずに一杯なるという意味らしいです。
b0246036_11484692.jpg
b0246036_1149337.jpg


【横野】
渋柿で熟柿でいただきます。小美濃(コミノ)くらいの大きさです。
大実濃柿よりもキメが細かくて上品な甘さです。
b0246036_11513811.jpg
b0246036_1151595.jpg


【大実濃】一個の重さが400G~500Gになります。
熟柿の代表的な柿です。
b0246036_11562531.jpg
b0246036_11565468.jpg


【禅寺丸】・・・ゼンジマル 不完全甘柿です。
つまり半甘半渋のことがある柿です。
b0246036_11595141.jpg


【太秋】・・・タイシュウ 糖度が20度にもなる柿です。
b0246036_1205050.jpg


【陽豊】・・・ヨウホウ こちらも甘くてサックリとした食感の柿です。
b0246036_1231622.jpg


ほかにも富有柿・・・フユカキ 諫早・・・イサハヤなどの甘柿も植わっています。

【柿とかぶらのサラダ】
b0246036_1263898.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-09 12:06 | 北斗農園 | Comments(0)

なるべく自給自足を心がけていますが、
電気・水道料金をはじめとする基本的な生活費は、都会とさほどかわらず、
むしろ生活の足としての車の維持費と燃料代が家計を圧迫しています。

文化的なものを享受しようと思えば、京都まで往復5000円の交通費がかかります。

空気がきれいとか、生活空間がゆったりしているとか利点はいくつかありますが

最低賃金は都会に比べて低く、
地方都市で若い世代が暮らしていくには、経済状況は厳しいものがあります。

私たちの世代が死ぬまでこの地で暮らせるのか、
ひょっとしたら綾部市が消滅する方が早いのではないかなんて危惧してしまいます。

【鯵のピカタ】
b0246036_13531330.jpg

ひらいた鯵にハーブソルトを振って、溶き卵にくぐらせ焼きます。
【芋煮】
b0246036_13533466.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2014-11-08 13:54 | 田舎暮らし | Comments(0)