京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧



北斗農園の母に頼まれて結果的には、
北斗農園と綾部駅を4往復してしまいました。

1回目は綾部産新生姜を持って北斗農園へ行きました。
柚子が色づいてきました。
b0246036_2051125.jpg

2回目は母を乗せて、母の知人である高林さんが講演されるITビルへ行きました。
みかんも食べ頃になりました。
b0246036_2052511.jpg

3回目は講演を終わられた高林さんを母の所へおつれしました。
b0246036_20531172.jpg

柿もたわわに実って、高林さんは感激されていましたが・・・
b0246036_20542292.jpg

4回目は母と歓談された高林さんを物部までお迎えに行って
      綾部駅までお送りしました。
b0246036_20545987.jpg

私は柚子もみかんも柿も目に入らない
私はこま切れになった時間をかき集めてなんとかしようともがいた一日でした。

さすがに片道8キロの道のりとは言え、4往復すると疲れました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-26 20:58 | 北斗農園 | Comments(2)

今年の誕生日で還暦(60歳)になりました。

綾部市シルバー人材センターが高齢者活躍人材育成事業として
調理補助講習の受講生を募集していたので、応募しました。

10月21日・22日・23日・26日・27日の五日間、毎回PM1:00~PM5:00まで
カリキュラムにそって講義を受けています。

21日は 接遇マナー 22日は コミュニケーション技術でした。

それぞれ意識して対応するのとしないのとでは大違いです。

久しぶりの座学で、四時間も講義に集中できるかな?と不安でしたが
やはり講師の方はさすがプロでした。

今度みなさんにお目にかかった時は、印象が少し変わっているかもしれません。
お楽しみに!001.gif

【里芋と厚揚げの煮物】
b0246036_17294734.jpg

【いろいろのとうがらしのアッサリ煮】
b0246036_17312778.jpg

【カツオのたたきのカルパッチョ風】
b0246036_17322314.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-22 17:32 | 未分類 | Comments(0)

コウノトリ飛来


北斗農園のすぐ近くで、コウノトリが3羽飛来してきたのを見ました。
b0246036_1013662.jpg

たまたま通りがかったら、携帯電話で撮っていた人が
「コウノトリですよ。」と教えてくれました。
b0246036_10153738.jpg

3羽の内1羽はどこへ飛んでいったのか、わからなくなりました。

2羽はそれぞれ近くの電信柱の上でひと休みしていました。

コウノトリが飛来するということは、北斗農園の周囲は環境がいいのかなぁ!

【島根産蓮根の筑前煮】
b0246036_10202222.jpg

島根の方から、自家製蓮根をいただきました。

【綾部産生姜とイカの甘辛煮】
b0246036_10214747.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-21 10:22 | 北斗農園 | Comments(0)

綾部八幡宮秋祭り


綾部八幡宮(井倉八幡宮)の秋祭りです。
b0246036_1954091.jpg

御獅子がでて
b0246036_1955110.jpg

御神輿が出て

お祭りの料理はやっぱり
b0246036_19571274.jpg

巻き寿司かな?
b0246036_19575660.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-20 19:58 | 田舎暮らし | Comments(0)

ホトトギスの花


b0246036_13392755.jpg

庭のホトトギスが花盛りです。
b0246036_13404677.jpg

お茶花で派手さはありませんが、秋を代表する花です。

秋風が吹くようになると、里芋の親芋がでまわります。
b0246036_1345183.jpg

秋みょうがと厚揚げの煮付けもおいしいです。
b0246036_13461115.jpg

【琉球四角豆の天麩羅と牛蒡・生姜入り鰯のすり身天】
b0246036_1348587.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-18 13:48 | 庭の草花 | Comments(0)

JR殿田駅から車で5分くらいの所にあるフレンチ+食堂のトロワ フルールへ行ってきました。

京都から移住されてきた若いご夫婦のお店です。

小さなかわいいお店で、隠れ家的な雰囲気のお店です。

b0246036_10132141.jpg

この日のメインディッシュは地元産の豚肉か
b0246036_10135726.jpg

やはり地元産の鶏でした。

これにサラダとパンかライス(お漬物付き)、
そしてデザートと食後の飲み物のセットで980円でした。
b0246036_10192329.jpg


  フレンチ+食堂  Trois Fleurs(トロワ フルール)
〒629-0301 京都府南丹市日吉町保野田大坂11-20
TEL/FAX  0771-72-1357
[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-17 10:24 | 未分類 | Comments(0)

黒豆の枝豆


黒豆にするまでに、若い莢のうちに食べちゃおうというのが黒豆の枝豆です。

枝豆専用の品種としては紫ずきんがありますが
黒豆にするとあまりおいしくないので、やはり黒豆を若どりして食べた方がコクがあります。

今年も黒豆の枝豆の時季になりました。
b0246036_8204567.jpg

もっちりとして、豆の甘さが口いっぱいにひろがります。

青小豆と一緒に豆ごはんにしてみました。
b0246036_8232390.jpg

ほんのいっときしか食べられない期間限定の豆です。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-16 08:25 | 畑の作物 | Comments(0)

屋根の上での栗拾い


b0246036_10514080.jpg

お猿さんではありません。夫が作業場の屋根に上って、栗を拾ってます。
b0246036_1054111.jpg

背後に植わっている栗の木からバラバラと栗が降ってきて
それが雪止めにひっかかって、屋根の上に栗がワンサカと落ちてきています。
この日は3キロほどの栗を収穫しました。

【芋蔓の炒め煮】
b0246036_10583645.jpg

夫はさつまいもが大好きで、私は芋蔓が好きです。
【芋蔓のピリカラ炒め煮】・・・七味をきかせてもおいしいです。
b0246036_1123569.jpg

この時季になると、芋を食べる人と蔓を食べる人が仲良く共存しています。
【富有柿とキャベツのフレンチドレッシング和え】
b0246036_1135374.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-14 11:04 | 北斗農園 | Comments(0)

もくもくフェスタで販売する柿を、前日袋詰めしました。

北斗農園で研修中の鈴木さんに、収穫してきた柿の選別と磨きをしてもらいました。

タオルで一個一個柿の表面を磨いてもらいました。

鈴木さんは丁寧にそしてきれいに柿の表皮を磨いてくれました。

それぞれ品種ごとに袋の詰めて、翌日もくもくフェスタで陳列しました。

並べた柿を見てみると、前日母と二人でしっかりと選別したはずなのに
表皮が傷ついて黒ずんだ柿が混じっていました。

「?」一瞬なんで?と思いましたが、すぐに納得しました。

鈴木さんが強い力でゴシゴシとこすり過ぎて、表皮を傷つけてしまったのです。

柿の表皮を磨く力の度合いなんて、説明のしようもなくて・・・
経験の中で身につけていくものなのかもしれないけれど・・・・・

プッチッと切れそうになった一幕でした。

秋の日の晩ごはんです。
【むかご入り炊き込みごはん】
b0246036_995811.jpg

【秋ナスの煮物】
b0246036_9104119.jpg

【レモングラスのスープ】
b0246036_9114854.jpg

【ハム入り卵焼き】
b0246036_9122311.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-13 09:13 | 北斗農園 | Comments(2)

もくもくフェスタ


10月10日は京都丹州木材市場(綾部市小畑町埋野)でもくもくフェスタに出店しました。
b0246036_20251744.jpg

昨年も出店したのですが、とにかく若い子育て世代の参加が多くて
b0246036_2026494.jpg

数千円しか売れず・・・生栗なんか買って栗ご飯を炊くはずもなく・・・玉砕しました!
今年は若い世代向けに品目を考えてみました。

お隣の 京・綾の陽だまりさんからおこわの差し入れをいただきました。
b0246036_20334674.jpg


欲しいなと思っていたロケットストーブもみてみましたが
b0246036_2035282.jpg

家屋内で使用するには、難しそうでした。
b0246036_2036491.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2015-10-10 20:36 | 北斗農園 | Comments(0)