小さめですが、のど黒の干物はやっぱり最高においしいです。
   
b0246036_151839.jpg

   生協の共同購入で、無頭160グラム430円でした。(手前は秋刀魚干しです。)
   今頃の季節になると、JAの直売所で買い求めるのが里芋の親芋です。
   
b0246036_15232982.jpg

   赤芽芋の親芋が美味しくて、皮を厚めにむいて炊きます。
   500グラムで150円でした。炊くと鍋いっぱいになり、3日間食べるハメになりました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-30 15:25 | 上柿の食卓 | Comments(0)

   綾部市森林組合で、熊よけの鈴を買いました。
   
b0246036_14434541.jpg

   北斗農園の番犬ソックス(ソクちゃん)の散歩の時に使います。
   ソクちゃんは臆病だから熊に出会ったら、私をおいて全力で逃げるでしょう。
   だから熊に遭遇しないのが一番です。

   2015年の国勢調査で、綾部市は5年間で2015人も人口が減りました。
   北斗農園の近所では空き家も多くなり、鳥獣も増えてきました。
   
b0246036_14555242.jpg

   北斗農園には1個の重さが300グラムもあるこんな甘柿が、いっぱいなっています。
   農園の中で熊に出くわすかもしれません。用心しないと。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-29 14:59 | 田舎暮らし | Comments(0)

柚子と黒豆の枝豆

   天候不順な日が続いたので、今年の黒豆は不作かなと心配しましたが
   ちゃんと実ってくれました。
   
b0246036_623211.jpg

   丹波黒豆の枝豆として出荷するなら、JAの指導に従って数回の農薬散布をしても
   売り物になるのは全体の6割くらいと、生産農家から聞いたので
   無農薬でも5割くらいは売り物になるので、我が家は無農薬栽培です。
   莢ぼりした状態で、1キロ1000円で販売しています。

   柚子も黄色く色づきはじめました。
   
b0246036_6321810.jpg

   大実柚子の大きな木を見ると晩秋だと実感します。
   
b0246036_6354856.jpg

   種なし柚子の多田錦も果汁がいっぱいです。
   
b0246036_6375717.jpg

   柚子は10月から11月中が一番おいしいように思います。
   
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-28 06:39 | 畑の作物 | Comments(0)

ふき子応援団

   北斗農園の母の周りには、何故か人が集まってきます。
   老若男女を問わず、ふき子応援団とでも呼ぶべき人達の輪があります。

   今回も東京から素敵なご夫婦が北斗農園に来て下さいました。
   母からすれば、息子・娘世代のW夫妻です。

   奥様のお父様と母の妹婿さんとが戦友という間柄で、
   母の妹夫婦と一緒に北斗農園に来られたのがきっかけです。

   温厚なご主人と東京育ちのチャキチャキした奥様が、
   なんで北斗農園および母に魅力を感じて来て下さるのかわかりませんが
   知り合ってから何度も北斗農園に来て下さってます。

   今回は24日から26日までの滞在でした。

   W夫妻以外にも、プチ家出と称して大阪から来られる70代のY女史や
   20代後半から北斗農園通をしてくれてる京都のMさん
   そのほか大勢の方々がふき子応援団としていてくれています。
   娘として有り難いことだと思っています。

   【中山道 すや謹製 栗きんとん】
    
b0246036_16311151.jpg


   W夫妻のお土産です。栗の上品な味でした。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-27 16:35 | 北斗農園 | Comments(0)

秋明菊(貴船菊)

   カレンダーに書き込んだ予定をこなす日々です。
   目の前のことをコツコツとやっていくという感じです。

   ふと気が付けば、庭のホトトギスの花は散りかけて
   秋明菊が咲いていました。
   
b0246036_164476.jpg

   八重咲も愛らしいです。
   
b0246036_1654929.jpg


   黒豆の枝豆・小豆の収穫が始まり、バタバタしていて庭の花を眺める余裕もなかったです。

   【海藻入りポテトサラダ】
   
b0246036_16102734.jpg

   思い付きで、ポテトサラダに水で戻した海藻サラダを入れてみました。
   違和感がなくて、美味しかったです・
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-25 16:13 | 庭の草花 | Comments(0)

久保柿と隼人瓜

   ついこの間まで、『暑い!十月なのになんでこんなに暑いのか!』と
   イラついておりましたが、季節はしっかりと秋へと移ろってきました。

   
b0246036_8412663.jpg

   庭の久保柿も今年は生り年のようで、たくさん実をつけています。
   久保柿は半甘半渋の実が多いので、吊るし柿にしたらいいのですが
   こうも気温が高いと、うまく吊るし柿にならないと躊躇していました。

   ところが『日本農業新聞』に、2日de干し柿という記事が載っていて
   簡単に干し柿ができることをしりました。
   柿は渋柿でなく甘柿でもできるそうです。少しかための柿を使うのがポイントだとか。
   【作り方】
   柿の皮をむいてスライスしたものに虫よけのカバーをかけて、天日で干す。
   天気が悪い場合は冷蔵庫の中に入れっぱなしでもよい。

   (なんとまぁ!早速作ってみましょう。)

   
b0246036_941891.jpg

   隼人瓜も十月になってから花が咲きだして、小指くらいの実がなりだしたと思ったら
   日に日に大きくなって握りこぶしくらいの実がゴロゴロとぶら下がっています。
   トータルで何個くらい収穫できるか、楽しみです。

   
   
   
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-23 09:09 | 田舎暮らし | Comments(0)

老いるという事!その3

  最近は、ほぼ毎日夫か私かが北斗農園へ顔出しするようにしています。

  スーパーの地場野菜コーナーに出荷する品物を取りに行ったり、
  農園の仕事の手伝いをしたり、母の日常生活を支える雑事をしています。

  夫婦で行けるときは一緒に行きますが、
  一人で行ったときは、帰宅してから相方に報告し、
  母に関する事象を共有するようにしています。
 
  そして、夫婦で母への対応をどうしたらいいか話し合っています。
  つまりは、夫婦で対策会議をしているようなものです。

  おかげで、何日ぶりかで母の家へ行ったときも、すぐに母の状況がのみこめます。

  鈴木さんと接する機会も増え、母の話を一方的に聞くということもなくなりました。

  親の老後に対処するには、遠くに住む兄妹(母のこども)に頼るよりも
  パートナーの力を拝借した方が、現実的な選択肢かなとも思います。
  夫にはとても感謝しています。
  
  【姫冬瓜のあんかけ】
b0246036_15454715.jpg

  【ミニトマトの豚肉巻き】
b0246036_1549969.jpg

  【揚げナスの万願寺味噌かけ】
b0246036_15505450.jpg


 
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-22 15:52 | 北斗農園 | Comments(0)

秋の行事食

  10月10日は孫たちが通っている小学校の運動会でした。

  娘のリクエストで巻き寿司を作って、持っていきました。
  
b0246036_1521899.jpg

  巻き寿司だけではさみしいかなと、逆さいなり寿司も作りました。
  
b0246036_15224452.jpg


  最近の小学校の運動会では、徒競走時に走る組みごとに
  一人ひとり名前を呼んでもらうのですね。
  おかげで、孫がいつ走るのかよくわかりました。
  
  10月16日は地元綾部八幡宮の秋祭りでした。
  
b0246036_1529569.jpg

  元は井倉八幡宮とも言った神社なので、朝一番に井倉に神輿がきます。
  
b0246036_15321665.jpg

  お祭りには定番の鯖の押し寿司を作ります。
  
b0246036_15334449.jpg

  今年は秋刀魚の押し寿司と卵巻き寿司も作ってみました。
  
b0246036_1535944.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-21 15:35 | 上柿の食卓 | Comments(0)

  北斗農園の母は、この頃耳が遠くなってきました。

  娘の私には会話の途中でも、何度でも『聞こえない!』といいますが、
  さすがに、鈴木さんにはそうもいかず、結果、聞いたフリになってしまうようです。

  年老いた夫の両親との同居経験のある私は、
  母の反応をみて『聞こえてないな!』との判断をしたりします。
  でも、若い鈴木さんには無理な事のようで、
  後で、『言った。』『言ってない。』とか『聞いてない。』とかのトラブルになります。
  挙句に、鈴木さんから『お年のせいです。』と言われて憤慨している母です。

  年齢を重ねるにしたがって、体の機能は低下していきます。
  しかし、機能低下の度合いを具体的に表す数値などなく、
  周囲が考えながら、対応していくしかないようです。

  【ゴーヤチャンプルー】
  今夏ほどゴーヤを食べた事は、過去にはありませんでした。
  というのも、長男のお嫁さんが沖縄出身で、本場仕込みの作り方を教えてもらったからです。
  
b0246036_14292250.jpg

  白ゴーヤも普通のゴーヤも、種を取って横に薄切りしたら、水に30分以上さらしておきます。
  (今回は生きくらげも入れてみました。)
  
b0246036_14315929.jpg

  沖縄ハムのコンビーフハッシュか豚肉を、定量の三分の一だけ入れます。
  
b0246036_143412100.jpg

  仕上げに、シーチキンの小缶を入れるのが、沖縄での定番だそうです。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-15 14:37 | 北斗農園 | Comments(0)

老いるという事!

   10月1日に、北斗農園の母が満89歳になりました。

   8月に後継者の鈴木さんに経営移譲して、めでたく引退するはずだったのですが、

   鈴木さんが彼の子どもさんのおたふく風邪をもらってダウンしたり、
   残暑の中での保育園と小学校の連日の運動会で体調不良になったりと、
   栗の収穫期の最中に、黙ってみているわけにもいかず、
   仕事をするハメになりました。

   でも、さすがに90歳前の老体にはこたえたらしく、
   仕事だけでいっぱいいっぱいになってしまいました。

   10月1日に、母と私たち夫婦と孫娘(私たちの娘)とその娘の5人で
   母の家で会食をしました。

   娘と私たちの家に帰る車中で、娘にアレルギー反応がでて驚きました。
   母の家のハウスダストに反応したらしいです。

   母によるとちゃんと掃除をしているという事でしたが、
   高性能の掃除機は重くて使えないので、手箒で周囲を掃いているそうです。
   母には細かいほこりは見えてなかったんでしょうね。

   このことだけでも、老いるという事は、大変な事だと実感しました。
[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-10-11 21:04 | 北斗農園 | Comments(0)