京都・綾部 北斗農園をめぐる生活 yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部でのこだわり生活


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

            コウサイタイって知ってますか?

      中国野菜のなかまで、赤紫色の茎と葉っぱに黄色い花が咲きます。

b0246036_6452392.jpg







秋に種をまいて冬越しさせ、春に伸びてくるトウを食べます。葉脈と葉柄は赤紫色ですが、熱を加えると緑色になります。

b0246036_6514480.jpg
















ゆがくとシャキシャキ感と甘味があります。ゆがいてそのまま食べてもいいし、油炒めもおいしいです。













b0246036_656810.jpg











豚細切れ肉とゆがいたコウサイタイを炒めました。味付けは塩麹のみです。





 マイナーな野菜なので、『直売所に出しても売れないよ』と言われましたが、

                  私は好きなので、種をまきました。

            店頭には並ばない野菜でも、美味しい野菜はあるのに、

            売れるか売れないかだけで作付が決まるのは残念です。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-19 07:08 | Comments(0)

                綾部産ではありませんが、

         お隣の京丹波町和知の黒豆豆腐は独特の風味です。

b0246036_21262344.jpg



 こくがあって豆腐らしい豆腐です。

b0246036_21284664.jpg









黒豆の湯葉もおいしいです。両方とも道の駅なごみ(和)で売っています。


b0246036_213519100.jpg


最後は水菜サラダです。新たまねぎ(ホームたまねぎ)と一緒に、とうがらし醤油やにんにく醤油のドレッシングであえるとおいしくいただけます。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-18 05:00 | 未分類 | Comments(0)

この間、舞鶴で地元産のあなごの照り焼きを見つけました。

あなごの押し寿司にしようと、買い求めました。1尾600円。40cm以上あります。

b0246036_6504443.jpg


蒸したら若干縮みましたが、分厚くて立派なあなごです。

b0246036_6542532.jpg



押し寿司にしました。ボリュームがあります。

b0246036_6574597.jpg


鶏ささみの酒蒸し花山椒あえも作ってみました。右が花山椒の佃煮です。それに白みそを加えて
和え衣にしました。

b0246036_71368.jpg




今季最終の大根葉の炒め煮です。ごま油の風味とちりめんじゃことの相性バツグンです。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-17 06:49 | Comments(0)

 寒鯖


日本海でとれる鯖は、冬の方が身が締まって脂がのっておいしいと言われています。

でも近年はこぶりのいわゆるめさばばかりで、なかなか大きいのに出会いませんでした。

       先日、舞鶴でひと塩ものの鯖を見つけました。

b0246036_1951969.jpg


1尾500円でした。2尾買い求めました。37cmあります。

b0246036_19531148.jpg


1尾はにぎり風の鯖寿司にして、あとは焼き鯖寿司にしました。焼き鯖寿司は、
家庭用ロースターでは火力が弱くて、ジューシィさに欠けました。失敗です。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-16 05:00 | Comments(0)

3月の食卓


           日ざしがものすごく明るくなりました。

           こんな日は春のスープをいただきましょう。

b0246036_215158.jpg





           なばなとベーコンのスープ煮です。

b0246036_218358.jpg



左から銀杏の炊き込みご飯、大根葉の炒め煮、もやしと水菜と豚肉の炒め煮、ふきのとうの佃煮です。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-15 05:00 | Comments(0)