「老い」を生きる母から学んだこと yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部での老親の暮らしつれづれ


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やっと見つけた煮干しじゃこ・・・魚幸さん情報


おいしいだしをとるために、おいしい煮干しじゃこを探していました。

魚幸さんで地元舞鶴産の煮干しじゃこを見つけました。
b0246036_9113762.jpg

はらわたや頭を取らなければならないほどの大きさではなく、
だしをとった後は適度の柔らかさになって、ポン酢でいただけるのです。

100g250円とお値段も手ごろです。

【かますの干物の煮たの】
新聞に京丹後市の長寿食が載っていて、
京丹後市の100歳以上の方たちの食事についての記事がありました。

それによると、干物を焼くのではなく煮て食べるとありました。
b0246036_922141.jpg

かますの干物を塩分控えめで煮たところ、
柔らかすぎず堅すぎずで、ほどよい感じでした。

しかも、残った煮汁は魚臭さがあまりせず、野菜を煮るのにもってこいでした。

【秋いかとわかめの酢の物】
b0246036_9272255.jpg


【水かれいの煮付け】
b0246036_928815.jpg

[PR]
Commented by 1223sora at 2014-09-21 17:52
出汁を取った後のジャコをポン酢で食べるのですか?
へぇ~~です。
やってみようかな・・・。
丹後の長寿食、冊子を持っているのですがいい加減な読みようです。
読み直してみようと思います。
去年亡くなった長寿世界一の木村翁は、腹八分を通されたそうです。
私は大×です。アキマセン!!
海の物、山の物、畑の物と、バランス良く食べるのが良いのでしょうね。
by ayabe-uegaki | 2014-09-21 09:28 | 上柿の食卓 | Comments(1)