「老い」を生きる母から学んだこと yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部での老親の暮らしつれづれ


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

片付けられないのは、私だけではありません!


  我が家のお盆が終わりました。
  13日のお昼前に次男一家3人が来てくれました。

  14日の夕方には長男夫婦が帰省
  夕食には長女一家4人も合流して総勢11人で庭でのBBQ
  
  15日は孫2人がお泊りしたので、9人分の朝食と昼食の支度
  15日の午後に次男一家はお嫁さんの実家へ行ったので
  夕食は6人分でした。(孫たちは夜に父親が迎えにきました。)

  本日16日に長男たちが帰って行って、やっと私たち夫婦の生活に戻りました。

  次男も長男も帰り際に同じことを言いました。
  『こんなに散らかっている家は、見たことがない。』
  『お正月に帰って来るから、それまでに片づけておくように。』
  『片付いてなかったら、自分が全部捨てるから覚悟しておくように。』

  まるで散らかした元凶は私で、片付いていないのは私のせいだと言わんばかりです。
  父親がいろんな役を引き受けて、その書類が段ボール箱にいくつもあって、
  部屋に山積みになっているのに・・・・・
  離れの一部屋がそれらの書類で満杯になって、母屋に進出してきている有様です。

  息子たちは母親の私に整理能力が欠如しているのが、原因だと思っているようです。
  とりあえず、私の領域だけは片付けに着手です。

  長男がゴーヤチャンプルーを作ってくれました。
  お嫁さんが沖縄出身なので、本場仕込みの味なのでしょうか。
  豚肉だけなく、ツナ缶を入れるのがポイントかもしれません。
  
b0246036_1452620.jpg

[PR]
by ayabe-uegaki | 2016-08-16 14:53 | 未分類 | Comments(0)