「老い」を生きる母から学んだこと yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部での老親の暮らしつれづれ


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

花山椒の佃煮~持つべきものは良き友~


摘んだ花山椒を舞鶴のあけぼのフェニックス・松嶋さんに加工してもらいました。
彼女は山里れすとらん・四季の詩のオーナーであり、食品加工のプロです。
『こんな感じに加工してほしい。』と言うと、ドンピシャの形で製品化してくれました。

摘んだ花山椒を自分で佃煮にして冷凍し、知り合いに差し上げたりしていましたが、
消費しきれず、冷凍庫には昨年と一昨年の花山椒の佃煮が入っていました。
保健所の認可をとった加工所で製品化すれば、売ることも可能ですし、
誰かに差し上げるにしても体裁がいいなと思い、お願いしました。
b0246036_05344551.jpg
素敵な出来栄です。ひと瓶に50グラム入っています。
ちなみに販売するとしたら、1200円以上だそうです。

今回改めて、持つべきものは良き友ということを実感しました。

by ayabe-uegaki | 2017-05-16 05:40 | 上柿の食卓