「老い」を生きる母から学んだこと yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部での老親の暮らしつれづれ


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

巻き寿司


b0246036_13363718.jpg
節分に巻き寿司を巻いて、母のところへ持っていきました。
母は巻き寿司がすきなのです。
ところが最近、『巻き寿司一本は多すぎるので半分にして』と言います。
一本を食べきるのに、三回はかかるのだそうです。
年を取るにつれて、一食に食べられる量が減ってくるんですね。
老いるという事は、こいうかたちでも出てくるんだと納得です。

[PR]
by ayabe-uegaki | 2018-02-19 13:50 | 田舎暮らし | Comments(0)