「老い」を生きる母から学んだこと yuzunomori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

京都・綾部での老親の暮らしつれづれ


by ゆずの守り
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

原木椎茸と究極の直売所


      昨年の春に綾部市森林組合から購入した原木から、椎茸が上がり始めました。

          うまくいけば椎茸を売って儲けようと企んだのですが、

        原木一本につき945円の原価を回収するのさえ大変そうです。

        儲け話はあきらめて、新鮮な椎茸を自給できることに満足します。

b0246036_7201340.jpg




これで総量450g。売ると450円です。(ほぼ実物大です。)

b0246036_724457.jpg




b0246036_7261555.jpg
































唐辛子オイルで油炒めにしました。仕上げに醤油を加えます。椎茸の旨みがでて、柔らかでした。







                   春菊を売っている無人直売所です。

        よぉーく考えてみると、ここって直売所の元祖みたいなところじゃないですか?

b0246036_73555100.jpg


        畑の入り口に、このテント張りの直売所が立っているのです。

    産地直送、新鮮野菜・・・あたり前ですね。だって畑から採って並べて・・・即って感じです。

     おまけに所有者のおじさんは、野菜を出荷するというよりは軒先に並べとく感覚らしく

       内容量も日によって違ったり、葉っぱものは午後には萎れていたりします。

    それでも、自前の直売所なので手数料はいらないし、細かい取決め事項がない分だけ

       包装にお金をかけずで安いし、なによりも野菜がおいしい。これぞ!究極の直売所かも。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-28 12:45 | Comments(0)

                     独特の香りをもつ春菊

    春菊には、葉が大きく丸みのある「大葉系」と葉の切れ込みが深い「中葉系」があります。

               我家では、中葉系を栽培していたのですが

              この冬の寒さに溶けてなくなってしまいました。

   そこで、北斗農園へ行く途中にある野菜の無人販売所で、大葉系春菊を買ってきました。

          これがおいしい春菊で、二日続けて買ってしまいました。

        葉が肉厚で、柔らかくて、適度に香りがあって、歯ざわりもよくて・・・

                 春菊と鮭のバター炒めを作りました。

b0246036_6495877.jpg


   塩麹に一日漬けておいた鮭の切り身を焼いてほぐします。春菊を適当な大きさに切ります。

     フライパンにサラダ油を熱し、春菊の茎、葉、鮭の順に入れて炒めます。

          酒・醤油で調味し、最後にバターを加えて全体にからめます。

b0246036_6583672.jpg


     大根おろし、わかさぎの揚げ物、筍・銀杏ごはんといっしょにいただきました。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-27 07:04 | Comments(0)

   娘から『そちらに行くついでがあるので、夕飯をごちそうになってもいいですか?』との電話。

         いいも悪いも、親としては、なかなかNO!とは言えません。

       しかし、買い物には行きたくない私。(自転車で転倒して顔が腫れているので)

         生協で買い込んでおいた食材でなんとかメニューを考えることにしました。

b0246036_2022964.jpg


       まずは下ごしらえです。鶏の皮なしもも肉をにんにく醤油に漬けこみます。

             鮭の切り身は塩麹をまぶしておきます。

             庭先で、雪の下とつくしをとってきました。

b0246036_20273187.jpg


          ウィンナーと米粉をはたいた鶏肉のから揚げです。

b0246036_2030103.jpg


           雪の下とつくしを米粉の衣でてんぷらにしました。

    鮭の切り身は、塩麹をきれいに除いてフライにしました。サックリ揚がりました。

     キウイで柔らかくしておいた豚肉の薄切りで、ゆでたコウサイタイを巻きます。

            それをフライにしました。ジューシィなおいしさでした。

b0246036_20373871.jpg


       鰹のたたきにねぎと水菜を加え、たたきのタレとオリーブソースをかけて混ぜます。

      以上の三皿にだし巻卵の一品が、夕飯のメニューです。アァー!疲れました(--〆)
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-26 07:07 | Comments(0)

b0246036_9431585.jpg


       通称 びんぼうぐさ この草が庭に増えてくると

         お姑さんが、『うちが、ますます貧乏になる。』と言って

         セッセと草引きに精を出していたのを思い出しました。

    雪がとけてみれば、我家の庭はこの貧乏草だらけになっているではありませんか!

b0246036_951350.jpg


     土地が肥えているところは、ぶきぶきとした貧乏草に育っています。

     これ以上貧乏になっても困るし、丸々とした貧乏草なんてあり?とも思うし・・・

          自転車で転んでから外出できないので、

    マスクに帽子といういでたちで、庭の草引きをしています。

        引いても引いても、貧乏草はいっぱい生えてます。

      この草引きの結果、我家の貧乏に歯止めがかかるでしょうか(?_?)

      
b0246036_1074725.jpg


        夕食はストックしてあった乾物を使って、巻きずしを作りました。

       
b0246036_1094044.jpg


       巻きずしを作るのは節分以来です。これも自転車で転んだおかげでしょうか?
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-25 10:13 | 未分類 | Comments(0)

       私、不覚にも自転車に乗っていて、転んでしまいました。

      右の顔面をしたたかうってしまいました。年ですねぇ(>_<)

          眼鏡の右のレンズはどこかにとんでいき、

       右の頬をコンクリートでザァーとおろしてしまいました。

        一日・二日と日がたつににつれて顔面が腫れて、

    三日めにはどう変装しても、外出するのがはばかられる有様になりました。

             こんな顔では買い物に行けません。

           家にあるもので食事をつくるしかありません。

            ろう城している気分です。

b0246036_210289.jpg




ありあわせの野菜を入れて、焼うどんを作りました。結構おいしかったです。

b0246036_2152039.jpg









水菜と春キャベツとスモークサーモンのサラダです。春色サラダという感じです。












b0246036_2175558.jpg








冷蔵庫にあった食材(牛肉・もやし・ごぼう・豆腐)で、すき焼き風煮にしました。明日はこれで牛丼を作る予定です。
[PR]
# by ayabe-uegaki | 2012-03-24 13:29 | Comments(3)